ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

明治座NEO時代劇 HAKANAの満足度調査(9) 08年04月12日

アンケート詳細

2008/04/18〜2008/04/27開催「明治座NEO時代劇 HAKANA 「いとし儚」より」のあなたの満足度を教えてください。

このアンケートはハートプロジェクトが独自に行い、結果を事務所にお送りする物で、アップフロント事務所との直接の関係はございませんが、次回のイベントに参考になるようなご意見も添えられると事務所の方も喜んでくれるのではないかと思っています。

良かったという意見に限らず、悪かった部分についても率直な意見のご協力をお願いいたします。

投票フォーム

 項目名投票数比率
1位大満足
 5 p55 %
3位満足
 1 p11 %
3位少し満足
 1 p11 %
5位ふつう
 0 p0 %
5位少し満足できなかった
 0 p0 %
5位満足できなかった
 0 p0 %
5位全然満足できなかった
 0 p0 %
2位行ってない
 2 p22 %

このアンケートへのコメント

1 件を表示

アンジェラス 30 代 | 男性 | 会員 | 年30回以下 | 一般客 08年05月15日 01時39分

  • 大満足

最終日のみでしたが、観に行かせていただきました。
あくまで個人的に感じた事なのですが、事前にニュースや各紙記事を見聞きして受けていた印象とは少々異なり、実際には私好みの、かなりストレートな純愛物語であったように思います。
途中にお客さんの笑いを誘う場面も幾つか織り交ぜつつも、話の展開が躍動的で若い世代の人にも受け入れられやすいのだろうと思いましたし、また役者さんたちの力強い演技と共に、儚誕生を始めとした幻想的な場面や花魁儚の花道からの派手な登場場面等、全編通して雰囲気の演出をも楽しむ事の出来た舞台でした。
儚は数十日間で心が赤子から成人へと成長して行くという設定なので、無邪気で屈託の無い幼少期から自身の意思を持って主張する女性へと成長するまでの過程を表現して行くのが難しいのかもと思っておりましたが、藤本さんはその儚のイメージを彼女なりに解釈して、舞台上で力いっぱい演じておられたと思います。
儚が花となって散ってしまうラストシーンは、本当に泣かせてもらいました。

ミキティの芸能生活の第三章が、第二章の時と同じ明治座から本格的にスタートした事も、ファンとして感慨深い想いです。
この舞台は、待ちに待った藤本さんの初主演舞台と言う事で、ずっと楽しみにしておりましたが、想像していた以上に素晴らしい舞台を見せていただいた事と、初々しい座長を支えてくださった共演者の皆さんやスタッフの皆さん、そして彼女にこの舞台主演の機会を下さった方、全てに心より感謝しております。
この舞台を見る事が出来て、この舞台に立った藤本さんの姿を見る事が出来て、本当に良かったと思いました。
私は藤本さんを、この先ずっと応援してまいります。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now