ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

ミュージカル グリースの満足度調査(6) 08年10月21日

アンケート詳細

2008/10/20〜2008/11/17開催「ミュージカル グリース」のあなたの満足度を教えてください。

このアンケートはハートプロジェクトが独自に行い、結果を事務所にお送りする物で、アップフロント事務所との直接の関係はございませんが、次回のイベントに参考になるようなご意見も添えられると事務所の方も喜んでくれるのではないかと思っています。

良かったという意見に限らず、悪かった部分についても率直な意見のご協力をお願いいたします。

投票フォーム

 項目名投票数比率
2位大満足
 2 p33 %
4位満足
 0 p0 %
3位少し満足
 1 p16 %
4位ふつう
 0 p0 %
4位少し満足できなかった
 0 p0 %
4位満足できなかった
 0 p0 %
4位全然満足できなかった
 0 p0 %
1位行ってない
 3 p50 %

このアンケートへのコメント

2 件を表示

アンジェラス 30 代 | 男性 | 会員 | 年30回以下 | 一般客 08年12月03日 01時05分

  • 大満足

元は有名な舞台作品ではありますが大昔のラブコメディーですので、ストーリーに関しては何処をどのように評価して良いのやら分かりませんが、ストーリーのみならず登場人物の設定もかなり分かりやすく作られていたためか、その時代の雰囲気と少年少女たちの日常の中の一コマを理屈抜きに楽しむ事が出来た舞台でした。
集団でのダンスシーンの迫力はなかなかのものでしたが、一方で生田斗真さんや神田沙也加さんを初め、出演者の皆さんが個性的なキャラクターを好演されていたのも、とても印象に残りました。
藤本美貴さんは、不良で強がっているけど実は女の子らしい繊細な心を持ったリッゾのような役を演じれば、恐らく現在の日本で他に並び立つような人はなかなかいないのではないか?と、私は思いっきりファン目線でこの舞台を観ておりましたが、その舞台の中でリッゾが見せる女の子らしい繊細な一面に惹かれたり、彼女の歌に聞き惚れたりしておりました。
なかなかの好演だったと思います。

messer 30 代 | 男性 | 非会員 | 年10回以下 | 在宅系 08年11月09日 01時52分

  • 大満足

ストーリーは良く言えば単純明快、悪く言えば軽薄短小で、好き嫌いのはっきり分かれるところであろう。中でもラストの部分に違和感を覚えた人は多いと思われる。
ただ、話のテンポは至極良好で、休憩時間を除いて2時間ちょっとのあいだに間延び感は無く、それでいて出演者それぞれにきちんと見せ場が用意されている上手い構成だと感じた。

藤本美貴は、事前情報どおりのはまり役で見事に演じきっており、歌声も素晴らしかったが、驚かされたのはダンスである。イギリスから招いた振付師によるという速さと力強さが求められるダンスを見事に踊りきっていた。以前には、ダンスは得意じゃないみたいな事を語っていたが、今後二度とそんな事を言う必要は無いと思わせるだけのものがあった。

共演者では、主演・生田斗真はテレビドラマでの活躍が目立つ分、歌って踊る印象は無かったが、どれもなかなかのものであった。
神田沙也加はミュージカルの経験が多いだけあって歌は凄かったが、最後のシーンでの格好は違和感が強く、衣装を決めた人間のセンスを疑わざるを得ない。
屋良朝幸は、振り付けも手がけているだけあってダンスは見事なものであったが、それ以上に藤本美貴演ずるリッゾとのお似合いカップルっぷりの印象が強い。
唯一のベテラン(と言っても初舞台は割と最近の)赤坂泰彦は、持ち前の胡散臭さが良いアクセントになっていた。
今回の出演者は総じて年齢が近いそうで、その技量も全員が一定水準以上に達していると見受けられた。そんな面々が時には個性的に、またある時は一体感を持って、主役だけが目立つのではなく全員で押し出してくる感じで、最初から最後まで見応えがあった。

強いて難を挙げれば、フジテレビ主催なのに映像化の予定が無いという事。この作品のよさがテレビを通じても伝わるかどうかわからないとしても、あれだけのものを形にして残さないのはいかにも勿体無い。
せめて、同じ出演者による再演を希望したい。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now