ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

握手会で懸念される厄介な客の問題について 13年02月01日 00時42分

(握手会での心配事)

2月から娘。の個別握手会が再び始まりますが、こういう握手会で心配なのは、変な迷惑な客がメンバーに大きな負担(主に精神面で)を掛けてるんじゃないかという事なんです。具体的にいうと、ファンの間では認知厨と呼ばれる自分の名前をメンバーに無理やり覚えさせようとする、エゴで程度の低い残念な人の存在や握手会の時に自ら話題を考えずメンバーの方に話題を考えさせようとするエゴで残念な人の存在です。

あまりにしつこい悪質な認知厨の問題については、娘。のマネージャーさん経由ででも、メンバーに、「そういう厄介な客は適当にあしらう感じで対応してもいいよ。」みたいな指示をお願い出来ないかな、と。もしかしたら、もう既にマネージャーさんの方からメンバーにそういう類の指示が為されてるのかも知れないけど・・・。

この前、放送されたラジオ日本のモー女(横浜での公開収録のやつ)でも認知厨とおぼしき者(女ヲタらしい)が書いたアンケートが読まれていたが、なんだかなあと思ったね(この日、僕はアリオ川口組だったので公開収録会場の雰囲気がどうだったかとか詳しい事は分からないのですが・・・)。せいぜいさ、「あ、よく見る顔の人だな・・・。」ぐらいに思ってもらえれば十分じゃん・・・。メンバーに無理やり名前を覚えさせようとする行為が愚かで傲慢なんだよなあ・・・。そんな事して何になるってんだよ・・・。そんなの応援でも励ましでも何でもないね。場を和ますようなトークをしている訳でもないし・・・。ただ自らのエゴを押し出してるだけだね。「メンバーはダンスやら歌やら学校の勉強やら覚えなきゃいけない事が山ほどあるんだよ!お前ら馬鹿なオタクどもの名前なんか覚えてる場合か!」と言いたいね。

次に、メンバーの方に握手の時の話題を考えさせようとする残念な人について。これについてはね、厄介ヲタの側の「過剰なお客様意識」というか、残念な「ゆとり脳」というか・・・・・・。少し堅い言い方すると「自らの権利のみを声高に主張する戦後社会の申し子」とでも言いましょうか・・・・・・。いずれにせよ、メンバーにとっては精神的な負担となっている事には違いありません。「もう話す事ないと言われると傷付く」「握手の時は何か話題を考えて来てください」といったメンバーのコメントは何かしらのシグナルなのだと思います。そういう厄介なヲタに悩まされて、正に『Help me!!』かも知れない。ヲタの側がメンバーに「何か話す事ないの?」じゃねえんだよ。こっちがちゃんと考えて行かないと!

僕はですね、娘。の個別握手会の時は「おもてなしの心」で臨んでるんですよ。娘。さん達の力になるような言葉は何かという事を神経性胃炎になるんじゃないかってくらい考え悩んでいるのです。自分なんかの言葉で娘。のメンバーが笑顔になってくれたり、気分転換になってくれたり、士気向上に繋がったりしてくれたら・・・。サポーター的に言うと「気持ち上げてやる」ってやつかな。もう、それだけで本望なんですよ。

さゆ・・・僕は君が  从*・ 。.・)<うふふ って笑ってくれるだけで幸せなんだよ・・・。

まあ、色々と書いてきましたが、厄介な客に対しては適当にあしらうという事も必要なのかなと思った次第です。メンバーの負担が少しでも軽減しますように。他にもチェキ会の事とか握手券の事とか書きたい事はあるのですが、今回はここまで。また時間のある時に書かせて頂きます。長文失礼致しました。


ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now