ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

メンバーの体に負担を掛け過ぎないようスケジュール調整を! 13年02月21日 20時47分

先日、名古屋・尼崎で行われたモーニング娘。のチェキ会&個別握手会で道重さんと田中さんが体調不良になってしまいました。

(2月16日・名古屋)

私はこの日、新幹線で名古屋に向かった。個別握手でメンバーに言う事は車中で考えられたが、チェキの時の良いポーズは思い浮かばず・・・・・・。名古屋着。あおなみ線に乗り換え、「今日は、あおなみ線をSLが走るのかあ・・・・・・。」などと思いながら、鉄道ファンに混じって、会場のある金城埠頭へ向かう。終点の駅に到着し、寒風吹きすさむ中を歩き、会場着。

受付を済ませ、撮影ホール内へ。やはりここでも集客の偏りが見られた。私が参加する方のチーム(6期メンバーの2人がいる)は長蛇の列。さゆれな人気恐るべし!もう一方のチームの方はガラガラ・・・。列も無く、すぐにでも撮影出来る状態・・・。

ファン各々が色んなポーズを指定して撮影していく中、いよいよ私の番に。結局、最後までこれといったポーズが思い浮かばず、急造の突貫工事で考えた、娘。の某アルバム曲にちなんだポーズで撮影する事に。このポーズを説明する時に、私が舌足らずだったせいもあってか、ポーズを伝えるスタッフさんもメンバーも一瞬、「・・・?」みたいになってしまったのは今後の自分の課題。難解なポーズじゃなくて、説明しやすいシンプルなポーズの方が良いのかも知れないですね。

ブースに入り、メンバーの姿を確認。さゆれなが一堂に会しており、私の緊張も頂点に・・・。ココ一番でお弱い・・・・・・。orz
椅子に座り撮影。この時、私の後ろで、道重さんと田中さんが2人で何やら談笑していたのですが、この時は体調不良とか、そんな感じは見受けられなかったなあ・・・。実は我慢してたのかも知れないけど・・・・・・。

チェキ会を終え、個別握手会まで少し時間があったので会場を少し離れる。私が、「リニア・鉄道館」から会場に戻ると、何やらスタッフさんの周りに人垣が出来ている。私もそこに加わり話を聞いていると、道重さんが体調不良のため個別握手会への参加が途中から出来なくなり、振り替えるとの事。この時のスタッフさんの対応は丁寧な感じで好印象。私は東京でのイベントに振り替える事にしました。

個別握手。私は田中さんとも握手しました。昔を振り返りながら少しお話したのですが、すごく感じ良く接してくれたので良かったです。この時はまさか体調不良になるなんて・・・・・・。



(2月17日・尼崎)

この日、会場へ向かうと、道重さん・田中さんが体調不良で欠席の貼り紙が・・・。残念だが体の事なので致し方なし・・・。ここ最近、握手会だのイベントだの乱発してて、それで疲れないわけないよなあ・・・。もし自分が彼女らの立場だったら絶対に嫌になってると思う。

振り替えの件でファン側から意見が出されたようだけど、たしかに、関西の人に東京のイベントまで来いってのは厳しいものがあるよなあ、と。急なアクシデントなので難しい面はあるけど・・・・・・。

尼崎の握手のスピードは東京のスピードと大して変わりませんでした。スピード速め。私は、まーちゃんの奔放さにあっけに取られ、石プロを褒め、飯窪さんと「おやぷみなさい」の挨拶を交わして全日程終了。



(まとめ)

私は、握手会やイベントを全廃しろとまでは言いませんが、もう少しスケジュールに余裕を持たせた方が良いと思うのです。学校に通ってるメンバーも多いわけですしね。外部の人間の私から見た印象だと、スケジュールのほんの僅かな隙間にも握手会などのイベントを無理やり詰め込みまくってる感じがするんですよねえ・・・・・・。これではメンバーの体が持たない・・・・・・。私は、どこかの議員さんみたいに、「2位じゃダメなんですか?」とまでは言わないけど、オリコン週間1位も獲ったことだし、プロモーション活動における戦略・戦術の抜本的な見直しを図った方が良いと思うのです。資本である体を壊しては元も子もないし・・・・・・。

あと、メンバー・スタッフ間でもっと話し合いをして頂けないでしょうか?何が大変なのか・何が辛いのか・何が負担なのかという事を率直に話し合って頂いて・・・・・・。メンバーにも、田中さん・鞘師さんのようにライブが一番好きというメンバーがいる一方、握手会大好きな生田さんみたいな子もいる。それぞれの意見を真摯に聞いてもらって、メンバーもスタッフも納得した形で同じ方向を向いて頑張ってくれたらな、と。

外部の人間の私が色々書いてしまって申し訳ありませんでした。イベントそのものは楽しかったですよ。チェキ会では、石田さん・生田さんが特に感じ良かったし、個別握手でも微妙な秒数の中、自分が言いたい事は言えたし。今回、私に来た握手券は「石プロ祭り」の様相を呈してまして、10期とズッキの券が比較的多かったような・・・。じゅっきとずっき・・・。

今回の握手会では、身分証チェックなどはありませんでしたが、転売屋が跋扈したり、施設内で闇市の如き握手券の現金取引が行われたりという事が確認されるようだと、身分証・明細書のチェックをするという事も必要になってくるかもしれませんね。(←今回のキャラアニの券には取引番号みたいなのが記されていたので、チェックしようと思えば出来た) それでは、長文駄文失礼致しました。メンバーがこれ以上、ダウンしませんように。。。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now