ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

武道館公演の周りで感じた問題点 13年12月31日 17時48分

私が今年参加した娘。やベリなどの武道館公演の会場周りで
思った事があるので書かせて頂きます。

(アンオフィシャルの露店の問題)

私がベリの武道館公演に参加する為に九段下駅の出入り口から
地上に出て歩道を歩いていると、そこでハロプロメンバーの
アンオフィシャルの写真を売ってる露店があり、販売してる男が
警察官から事情聴取されてるのを見ました。

こういう露店は本当に良くないと思います。なぜなら、そういう店の
売り上げが闇の勢力・反社会的勢力の資金源になったりするからです。
ハロプロのコンサートに来た人の中にも、時々、
そういう店で買ってしまっている人がいるようですが、
本当にやめた方がいいです。
そこら辺の神社の祭りでチョコバナナや綿菓子を買うのと
同じような感覚でアンオフィの写真を買うのは本当に良くない。
もし、そのような露店に金を払って、その金がめぐり巡って
どのような影響を及ぼすかという事を深く考えた方が良い。
もし、自分らが露店に支払った金が、めぐり巡って反社会的勢力による犯罪行為
(振り込め詐欺や闇金など・・・)を行う為の活動資金になって、
新たな犯罪被害者を出してしまうとしたら・・・・・・。
夏の海水浴場でタトゥー(刺青)を見せびらかしてるような連中が蔓延るとしたら・・・・・・。
そういう状況は誰も望まないはず。

あと、そういう露店の前に立ち止まって、アンオフィの写真を
見てるだけの人もいたりしますが、あれもやめた方がいいですね。
誰かが立ち止まって見てると、他の人達が群集心理で寄って来て
しまいますから。一般大衆の行動心理とはそんな物なのです。
そんなにメンバーの写真が欲しいなら、ハロショへ行って買って欲しいと思います。
ハロショからしてみても、アンオフィの露店の商売は
営業妨害に当たるんじゃないかと思います。

上記のような現状がありますので、事務所様の方も、
もっとファンへの注意喚起を積極的にした方が良いと思うのです。
公式サイトやFC会報に、誰でも分かるように目立つように
注意事項として書くとか・・・・・・。

(武道館公演終了後の動線確保の問題)

娘。の武道館公演の時もベリの武道館公演の時も思ったのですが、
コンサート終了時には観客が開演前の入場時とは違って、ほぼ同時に
行動を始めて出口へと向かい帰路につくので、通路や会場前は
多くの群集で大変な混雑となります。武道館は客席やロビーの通路も狭いし、
この時は、武道館から九段下駅へ向かう道の途中にある田安門が工事中で
動線が狭くなっていたので、動線確保の点では最悪の状況でした。

誘導のスタッフも田安門を通って出勤して来たのだろうし、
このような状況になりうるのは事前に想定出来たと思うのです。
案の定、コンサート終了後は多くの人でごった返し、
田安門付近は人がぎゅうぎゅうで、なかなか前に進めない状況が続きました。
一歩間違えば、何年か前の『明石花火大会歩道橋事故』みたいに
大惨事になりかねません。
ですので、次回からは、武道館公演の終了時には、
観客を規制退場させる事も検討して欲しいと思います。

私自身、こういう動線確保の関連の仕事を一時期していた事もあるので、
群集の誘導や動線確保の問題が、どうしても気になってしまうのです。
ですので、ファンの中に動線確保の問題をちゃんと考えてる人がいると、
「おっ!この人なかなかデキるな!」と頼もしく思ったりします。

(その他に会場周りで気になった事)

上記の他に気になった事というと、チケットの転売関連の問題ですかね。
よく、コンサートの会場前で、ぼん厨一味や漫画のクッキングパパに似てる人とかが、
スケッチブックやボードに『チケット譲ります』とか『チケット譲って下さい』とか
書いて立っていますが、もっと、そういう転売目的の人達を
取り締まって欲しいと思いましたね・・・。
チケットの転売行為の禁止は注意事項にも書かれてるのに・・・。
この辺の問題に関しては、ももクロさんに見習うべき点があるかと・・・。

(終わりに)

今年もハロプロには様々な展開がありました。
ハロプロのメンバー達は本当によく頑張ってると思います。
今年は、道重さん・譜久村さん・田村さんが御家族に不幸があったとの事で、
彼女達には、そういう意味でも大変な年になったと思います。
私自身、おじいちゃん子・おばあちゃん子だったので気持ちが分かるのです。
核家族化が進んで、おじいちゃん・おばあちゃんとは交流があまり無いという
家庭も珍しくない中で、自らの、おじいちゃん・おばあちゃんに
温かい気持ちや感謝の念を持てるメンバー達は素敵ですし、
私としても嬉しく思いました。
本来ならば喪中で、『明けましておめでとう』とか『ハッピーニューイヤー』とかは
言ってはいけないはずなんですが、彼女達は演者という立場上、
ライブなどでそれを言わなければならない。本当に頭が下がります。
2014年もハロプロメンバーに幸あれ。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now