ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

アンジュルム、スターティングライブツアー福岡公演に参戦してみて思ったこと。 15年03月16日 20時16分

こんにちは。

3月15日にアンジュルム、スターティングライブツアー2015スプリング福岡公演に行ってきました。

3期メンバーの初ステージはとても初々しく、グループも9人になってからパワーアップしたなという印象をステージからも感じられました。

これから先、ものすごく期待できると思います。


しかしながら、非常に残念な事に僕が参戦した福岡1回目の公演は自分も含め遠方組が多く、地元組が少ないという結果になってしまいました。

つまり、チケットが入手できなかった地元のファンの方が多かったのではないかと想像できます。

おそらく、初日の大分公演も福岡と同じような現象が起こったのではないでしょうか?

せっかくの地方公演も地元組が少なく、遠方組が多かったら、地方公演の開催意義があるのか疑問を感じざるえませんし、チケットが取れなかったライブ開催県住まいのファンの方が非常にかわいそうだと思います。

やはり、ファンの誰もが観たい新生グループの初ステージはやはり東名阪地区で開催するべきではないでしょうか?

今回はスマイレージ時代から続いている日本三週の続きだとは思いますが、アンジュルムというグループ名に変わり、新メンバーも3人入り、シングルの売上も最高記録を樹立するなど、ファンの期待も非常に高いと思います。

今後のアンジュルム福岡公演に関しては、会場の見直しを検討してほしいなと思います。

アンジュルムの場合、キャパ300のDRUM Be-1では会場が小さすぎるのは明らかだと思います。

最低でもキャパ700のDRUM LOGOSぐらいの大きさは必要ではないかという気がします。

地方公演は基本的に地元住まいのファンの方のためにするものだと思いますし、地方公演は地元のファンが少なかったら、満員にできたとしてもライブが成功したとは言えないと思います。

安定的な路線で、現実的な考え方も悪くはありませんが、やはり何でもかんでもその考えでいくのは違うのではないかなと思います。

勝負に出る時は積極的にチャレンジしていかないと、これから応援するファンも増えていかないと思いますし、アンジュルムの3期メンバーを含め、今年加入したメンバーのポテンシャルも生きてこないと思います。

メンバーの将来性とファンの気持ちを第一に考えた運営をお願いしたいなと思います。


ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now