ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

モーニング娘。'16のコンサートツアーの中身とアンジュルムのライブツアーについて。 16年01月18日 21時22分

こんにちは。

まず、モーニング娘。'16の13期メンバーのオーディション開催は少し遅いくらいですが、開催されるという事でよかったかなと思います。

ですが、今年のモーニング娘。'16の春ツアーはメンバーの地元での開催が多くなり、地方公演の開催が見直された事は残念に思いますし、コンサートの定番曲もここ数年間、変化が見られない事に関しては残念としか言いようがありません。

アクロバットについての意見も出ているようですが、僕はアクロバットも挑戦の一環だと思っているので、やめる必要はないと思っています。

ただ、危険を減らす努力は必要だと思います。

アクロバットをするメンバーはヒールではなくスニーカーや運動靴にするなど、衣装にも改善を加える余地はあるかなと思います。

あと、フォーメーションダンスももうそろそろ見直した方が良いのではないかなと思います。

フォーメーションダンスも見てもらいたいポイントではあるんですが、これでずっと押し通すのはどうかなと思います。

最近はこぶしファクトリーやカントリー・ガールズなど、個性的でタイプが分かりやすく、魅力的なグループもハロプロ内には出てきてます。

今のモーニング娘。'16を見ていても、タイプが分かりにくいし、鞘師里保ちゃんが卒業してからは小粒揃いで魅力に欠けるグループになってしまったなという印象が拭いきれません。

僕は今度のモーニング娘。'16の春ツアーはファンクラブ申し込みませんでした。

鹿児島県から一番近い場所の福岡でさえも行かないと決めたぐらいです。

モーニング娘。のコンサートも、そろそろコンサートの内容の改善だったり、メンバーの地元凱旋戦略化からの脱却など、いろんなところを大きく改善していかないと、いずれモーニング娘。は飽和状態に陥るのではないかと思います。

実際、私自身が娘。ツアーに対しては飽和状態にあります。

改善には時間を要すると思いますが、コンサートの中身やツアー日程の組み方など、改善に向かう事を希望したいなと思います。


あと、アンジュルムも同じような場所でのライブ開催が目立ち始めました。

九州はこれから福岡と熊本が中心になるかと思いますが、ここ最近、ハロプロは全体的に鹿児島、宮崎、長崎など、九州南部、九州西部でライブやイベントがあまりできていないように感じます。

九州全体でハロプロを盛り上げるには九州7県全てでライブやイベントを開催する必要があると思います。

福岡と熊本ばかりのライブやイベントの開催じゃ他の5県がシラけてしまい、結果的にハロプロは福岡と熊本でしか盛り上がらないという事になりかねないだろうと思います。

特に鹿児島はハロプロとは国交断絶状態にあると言ってもいいくらい興味を持たれていない感じがするので、その辺もそろそろ対策しないとまずいかなという気がします。

商売でもあるで、売上、収益なども非常に大事ですが、全国にいる多くのファンの期待に応えるにはこれらを犠牲にするぐらいの覚悟も時には必要だと思いますし、メンバーの地元凱旋戦略化や売上、収益重視のやり方に事務所、メンバー、ファンが満足しているようでは、ハロプロは今後何をやっても、これ以上の成長は見込めないだろうと思ってますし、新規のファンも今後増やす事はできないだろうと思います。

ハロプロは魅力があると認めているアイドルファンも多いだけに実にもったいない感じがします。

地方公演のコンサートは元々都市部に行けない人たちのために行うものだと思いますが、モーニング娘。やアンジュルムの場合、どの場所でのコンサートもそうですが、地元住まいのファンのためのライブというよりも、そこの出身のメンバーと推しメンの地元凱旋公演を特別視する遠方ファンのためのコンサートになってしまっているような気がします。

ライブツアーの開催会場もある程度、固定化されてきているのが現状だと思いますが、ライブ開催会場の固定化は地方で応援するファンの事を考えたら、あまりするべきじゃないと思います。

これじゃ、出身メンバーのいない地方県の人間はシラけますし、ハロプロを推す人はますます少なくなるような気がします。

やはりハロプロ内部の運営体制など、全体的な根本的改革が必要かなと僕は思います。

地方公演開催にあたっては主催や後援に大きな企業スポンサーや地方放送局などがつかない事も開催ができない要因としてあると思いますが、そこは事務所側の企業努力や地方開拓への努力が全然足りない事も要因だと思います。

地方開拓もやったりやらなかったりを繰り返すようだと、やってないのと同じだと思います。

10年、20年通して地方開拓を安定して続けられるように努力できる事務所にしていただきたいなと思います。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now