ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

ライブハウスツアーは継続で。 16年06月26日 07時18分

匿名さんの意見に反論するような形にはなりますが、ライブハウスでのツアーはこれから先もずっと継続してもらいたいです。

ライブハウスツアーで助かってるのは何だかんだ言って地方住まいの人間なんですよね。

地方住まいのファンもいちいち人口の多い首都圏、名阪、福岡や仙台などの各地方の主要都市に出なくてもライブを楽しめるようになったのは言うまでもないと思います。

中には自分の住んでる県から外には行けないというファンも大勢いると思います。

しかし、人口の少ない田舎県(都市部から遠いエリア中心)での地方公演はファンクラブチケットの申し込みも100人いくかいかないかの状況で、一般チケットも完売する事はないようですので、ホールツアーに切り替えになってしまったらもう人口の少ない田舎の地方へは来なくなるんじゃないかと懸念せざるえません。

鹿児島の場合、6月にJuice=Juiceがライブを行いましたが、やはりチケット完売には至らず、後ろは広くスペースが空いて暴れたいファンが陣取っていましたが、今のJuice=Juiceの人気を考えたら鹿児島公演の平日約200人は良い方だと思います。

ホールだったら行きたいけど、ライブハウスは行きたくないという意見はおそらく、ほとんどが東名阪、都市部住まいのファンの意見だと思います。

厳しいようですが、ライブハウスでの公演を軽い熱中症になってライブを心底楽しめなかったのは、自分の体調管理などが悪かったのでは?と言わざるえません。

僕自身はハロプロのライブやコンサートは何回も行ってますが、ライブハウスでもホールでもアリーナでもドームでも対応はできますし、コンサート中に体調を崩した事は一度もありません。

とにかく、地方住まいのファンにとってライブハウスでのライブ開催は何よりの楽しみです。

今のハロプロの人気ではホールツアーができる地域は東名阪や主要都市に限られると思いますし、今のままホールツアーのみに切り替えると、昔の繰り返しになってしまうかと思います。

自分の住んでる県でのライブ開催は、地元住まいのファンからすれば、他の都道府県での開催されるライブよりも特別なものです。

ですので、今後も地方住まいのファンのためにも、ライブハウスでのライブツアー開催は継続してほしいなと思います。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now