ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

美勇伝の方向性について。 06年11月30日 23時06分

1 6thシングル「一切合切あなたにあげる」のジャケットが水着であったことにもショックでしたが、11月22日に発売された「愛すくり〜むとMyプリン」のジャケット写真と衣装、ダンス、PVには正直呆れましたし、怒りさえ覚えました。あのバニーガールの衣装、付属の耳は、到底理解できないセンスです。あのジャケット写真で、CDが売れるとお思いですか?
 ダンスについては、正直痛々しすぎてPVをためしに一度しか見る気になれませんでした。特にあのバストトップあたりを指指す振り付けは卑猥とさえいえます。私は6年間石川梨華さんのファンをやってきましたが、非常に彼女が気の毒です。
 つんくさんのこの曲に関するコメントも拝見しましたが、「やんちゃセクシー」を表現する方法は他にもあったんじゃないでしょうか?
 最近POP JAMのほうで、美勇伝がこの曲を披露したようですが、観客に白い目で見られていたようです。まるで歌収録が×ゲームであるかのようです。
 美勇伝の当初のコンセプトはどこにいってしまったんでしょうか?もう一度原点に立ち戻って考えて頂きたい。

2 最近終わったばかりのツアー「美勇伝説V」について

非常にツアー自体は楽しめました。ただ衣装にちょっと疑問符です。単刀直入にいうと、胸元の開いた衣装ばかり着させすぎ、です。確かに石川さんも、もう21歳で、色っぽさも出していってよいとは思いますが、あれだけ胸を寄せ上げしなくても、彼女は昔から健康的な色気を持っていると思いますし、あのような衣装を着ないと、彼女の魅力を引き出せないというなら、それはプロデュース側に問題があると思います。

今回の「愛すくり〜むとMyプリン」の発売をきっかけとして、私の周りにいた、昔からの石川さんのファンの方が、ファンをお辞めになりました。その方だけでなく、多くの石川さんのファンの方が今の路線に疑問を感じておられます。これ以上に現在の路線がエスカレートすると、ますますファンは離れるばかりだと思われます。一考の余地はあるのではないでしょうか。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now