ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

今後のハロープロジェクトの未来を信じてます。 07年03月29日 00時30分

管理人様、そしてハロープロジェクト関係者各位様、どうも初めましてです。
お初にお目にかかるのに、いきなりこんなぶっつけな意見で申し訳御座いません。
自分は今回の亜依の不祥事事件以来、ハロプロ関係のこちらをはじめ有名ファンサイトの数件、並び自分が見て「この人は心から亜依の事を心から好きで居てくれる人だ」と思ったブログ等HP関係の数件を、この一年以上の間毎日見てきました。
今まではどんなに意見したくても我慢してきたその自分が、最後に「この方の心だけは最後まで信用していい」と思った2軒だけにコメントを残すと決めたもので、もし自分のこの気持ちが今後の管理人様のこれからに少しでもお役に立てたらと思いつづらせて頂く事にしました。
誠に勝手な事で申し訳御座いません。ご迷惑になってしまう様でしたら構わず削除して頂いて結構です。

では。
結果的にはとても残念な事になってしまい今は「悲しい」の一言に尽きるのですが・・
でも、一つだけどうしても納得出来ない事が有ります。
それは、今回管理人様がブログの方で提示して下さった様な『大人の責任』です。
自分は、自分と同じ様にこの疑問に何方か何時この事を真剣に掘り下げて提示してくれる所が出てくるか気にしてました。
何も知らない無責任なTVや新聞、昨日までファンと言ってた人達までもの世間の99.9%の人達が「自己責任」を提示してる中、自分はどうしても納得出来ない部分が有りました。
ここで誤解しないで下さい。決して不祥事を起した亜依さん自身をフォローしたい訳では無いです。
確かに今の一般的な世間の常識に置いてはそうなのかも知れません。
でも、良く考えて見てください。
いつも事件が起こると起した本人だけが追求され戒められる。それは確かに仕方が無い事だと思います。自業自得ですから。でも、どうしてその事件を誘発した方の罪には誰も追及しないのだろうと。

これは今回の亜依の不祥事事件だけの事では無く、今のこの日本の歪んだ膿を提示してると思ってます。
ちょい悪だのなんだのと勝手な事をブームにしようとしたり、あたかも「悪い事がカッコイイ」とさせる今のこの現状、「悪い事は悪い!」「悪い事をしたらカッコ悪い!」に決まってる決まってるじゃないですか。
これは単なる一例でしか無いですが、これからの世代の子供達に未来を託す大人達がこんな事でどうするんですか!

亜依だけじゃない。他のメンバーや一般の子供達も含め、大人達が子供達を守らなくて誰が守ってあげる事ができるのですか!
未成年だけじゃない。大人だって何度も間違いもするし失敗もする。 世の中が・・皆が幸せになる為には『人は支え合って、助け合って行かないとダメなんです!』
『人は一人では生きて行けない。』です!
誰もが人として生まれて来た以上、どんなに嫌でも辛くても社会の歯車の1部となって生きて行かなきゃならないんです。これは人として生きていく以上逃げる事は出来無いんです。

だから、だから誰かが間違った事をしようとしたり、間違った事をしないように導いてやるのが人生の先輩である大人の一番大事な仕事でしょう!
今回の亜依の不祥事事件だけじゃない。世間問題の中にも同じ事が言える。未成年の事件には全て大人の責任が有る。

需要と供給だから?「供給する方が悪い。提供する方が有るんだから需要する方が出てくるんじゃん。仕方が無いじゃん・・」
は? 何言ってるの?
大人が悪い事を供給されてホイホイ受け入れてどうするの!
なんで「ダメな事は『ダメ!』て言わないの!」

何でもそうです。今管理人様がご苦労されてます盗撮盗聴事件関連もそうです。
見かけた人が「ダメ!」て言わないと。
誰かが「こういう事は無くしていこう!」と動かないと、大人が子供達を守って行かないで誰がまもるのですか・・・

つくづく思うんです。
確かに99.9%亜依が悪い。でも、その0.1%の部分で関わった大人達が『ダメ!』て言わないと!何で『ダメ!』て言ってくれなかったの! 何で亜依を守ってくれなかったの。と・・・
それで亜依が「このおやじうぜぇ〜よ!」て去って次々と10人、100人の他の大人に寄り添って行っても、皆が「亜依!それは間違ってる事なんだよ」と言い続けてくれれば・・いつかは亜依も「やっぱり自分がしてる事は裏切りであり、間違ってるのかな?」て気が付いたかも知れない。
それが教育でしょ? 
親も、事務所も、関わっている全ての人達が導いてあげなくて誰が助けてあげられるのですか・・
ファンの皆さんだって、メンバーや自分の好きなタレントから愛や勇気、感動、色んな大切な物を貰ってるじゃないですか、自分の好きな子が間違った事をしたら「ダメ!」て言うのが本当のファンじゃないんですか。


自分は一度全てを失い、普通の人が到底見る事の無い世界も少し見せられて来ました。心身共に壊れ一度はこのまま自分は死ぬのかな?と思った時も有りました。
そんな全てに絶望した時に亜依と出合ったんです。
何所が?何が? そんな事は解らないです。ただそれが全てフェイクだったのだとしても亜依を好きに成ることで死の口から今一度だけ立ち直る事が出来たんです。
理屈じゃないんです。 だから絶対に本人に直接会って、訳解らなくてもいいんです。ただ一言『ありがとう』それだけが言いたくて・・その為だけにいつでも会える様に一生懸命働き貯金をして、毎日毎分毎秒、亜依だけの事を愛して来ました。
そんな自分の小さな夢すらも叶わなかった・・ この悔しい気持ちが解りますか?

もう・・こんな悲しい思いをしてしてしまう人は自分で最後にして下さい。
その為にも、是非「NO!」と、「ダメ!」と言える本当の意味でのファンを作っていって下さい。


散々「応援します」「大好きです」とか言っておきながら、早々に「ファン辞めます、辞めました」「裏ぎられた」「許さない」等やさっさとHPを〆てしまうサイト。
その人達はその人達なりの気持ちがあっての事での決心でしょうから別に無責任に自分が批判する事では無いです。

ただ今後の自分自身としては、亜依が居なくなった事でさっさと去るのでは無く。
逆に亜依が起してしまった不祥事で残りのメンバーに多大なる迷惑が掛かる事は必至。
特にWのパートナーの辻さんに対しては、どんなに土下座して謝罪しても許される事では無いですし、同じく辻さんのファンの方々にもどんなに怨まれても謝罪しても許されるべき簡単な事では無いと思ってます。
なので、自分はその亜依のファンで居た責任として、2度とこの様な不祥事が起こらない様見守って行く事が、今の自分に出来るせめてもの謝罪だと思ったので。
直接何かをして謝罪する事が出来ないなら、せめて、

社長を含め「このような事態になってしまった事については深く反省し、管理責任を痛感しています。」
     「今後、尚一層の責任感を持ち、特に未成年のタレントに対しては指導の再徹底を行っていきます。」

この言葉の「真意がどれだけのものなのか」「どれだけ今後の指導に生かされていくのか、」の事務所を含めた今後のハロープロジェクトの未来をもう少しだけ見てみたいと思ってます。
無論、今後誰のファンに成る事も無いですしイベント等の参加も一切致しません。

2度とこの様な不幸が起こらない、起さない為にも、まず大人が、そしてファンも自分達の行動、姿勢から正して行く。
そこからやり直すべきだと思います。
お願いですから、事務所、スタップ、大人、そしてファンの皆さんも、コンサートではしゃぐだけ、全てに賛同し、甘やかす事だけが愛情じゃ無いんです。時には間違った事には反論する、悪い事をしたらシッカリ怒りをもって叱る!叱咤激励してこその愛情の形も有るんです。
本当の意味でのファンになって下さる事を切に願ってます。

では、長々と色々勝手な事ばかり言って申し訳御座いませんでしたが、

『今後のハロープロジェクト、そしてファンの皆様の幸せな未来を切に願い』自分の最後の言葉とさせて頂きます。 失礼致しました。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now