ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

プロモーション活動全般について 09年07月05日 12時04分

最近はハロプロメンバーのメディア露出が極端に少なくなり、歌番組さえ呼ばれないようになってきました。
そのためせっかく新曲を出しても、一般の方に知られることもなく終わってしまうのが現状です。
先日モーニング娘。の「しょうがない夢追い人」がオリコン1位になりましたが、ほとんど話題にもなっていません。
これはオリコンの地位が低下したこともありますが、発売第1週だけ5万枚前後売れてベストテンに入っても、第2週以降はほとんど売れずに急降下してしまう現状にあります。
1位になることより2週連続でベストテンに入った方が、よほど世間には注目されると思います。
現在、イベントの応募が発売後1週間もない締切日となっていますが、これをもっと延長して少なくとも2週間以上にすべきです。
そしてテレビでの新曲のCMをもっと流すべきです。
少なくとも私の地方では、ハロプロ関係のCMは皆無です。
どうやら事務所の方針は1位をとれさえすればよく、新規のファンを取り込もうという気概がないように思います。
最近AKB48の躍進が著しく、新曲は初動だけで10万枚を超え、テレビ東京系列で新レギュラー番組も始まります。
AKB48はメンバー個々のメディア露出も多く、最近では読売新聞や巨人軍と組んでいろいろやってるようです。
たとえばモーニング娘。も、メンバー単独でテレビ番組のアシスタントをするとか、そういうことも可能なのではないでしょうか?
また新曲発表時のイベント握手会も、会場を増やして該当グループだけでなくハロプロメンバー総出で行ってはどうでしょうか?
モーニング娘。のファンであっても、ベリキューのメンバーに好きな人がいる場合やその逆も多いでしょうから。
そして何よりもCDを1枚でも多く買ってもらうためには、全員の努力が必要だと思います。
メディア露出がほとんどない今、メンバーたちにはその余裕もあると思うのです。
レギュラー番組さえ失った今、もう体裁を構っている状況ではないと思うのです。
AKB48のまねをしろということではないですが、見習うべきところは多いのではないでしょうか?
最近ハロプロは台湾や韓国でオーデを開催したり、海外へ目を向けているようです。
しかしそれも国内での基盤がしっかりしていてこそ、できることだと思うのです。
このままではハロプロ全体が沈んでしまいます。
どうか事務所の方々には、今一度プロモーション活動全体を見直していただき、ハロプロの再建となるようご努力願いたいです。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now