ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

来年こそ「革命元年」を! 09年11月26日 19時34分

今回のハロプロの2年連続紅白落選、AKB48の復活出場で名実ともに女性アイドルトップの座をAKB48に明け渡すことになりました。
私は今年は去年10年連続の紅白出場が途切れたので、事務所の「革命元年」という言葉に期待していました。
ところが結局はエルダーメンバーの卒業があったぐらいで、看板倒れでした。
そこで来年こそ「革命元年」にしてほしいのです。

私の提案はハロプロ内のグループ再編成です。
現在ハロプロにはおおまかにいってモーニング娘。、Berryz工房、℃-uteという3つのグループがあります。
これらをいったんすべて解散してメンバー構成を一から見直し、まったく新しいグループとして再出発させるのです。(2つぐらいにするのが妥当だと思います。)
℃-uteは相次ぐメンバーの脱退で5人になってしまいましたし、モーニング娘。は今では「国民的アイドル」と呼ばれた面影を完全になくしてしまいました。
メンバーが安定しているのがBerryz工房ですが、このところテレビ出演がまったくなくその活動は地味であると言わざるを得ません。
本来、女性アイドルというのは寿命が短く、これまでのアイドルの歴史をみても大体3年ぐらいしかその人気は持ちません。
モーニング娘。の場合は”メンバー入れ替え”というものがあったので、長くその人気を持ちこたえることができましたがもはや限界でしょう。
ここは思い切って出直すべきときではないでしょうか?

それぞれのグループには歴史があり、ファンの反発もあるかもしれません。
しかしこのまま手をこまねいていても、凋落の一途をたどるだけのような気がします。
今は深夜の歌番組にモーニング娘。だけは毎回出演していますが、CD売り上げが1万枚ぐらいになれば深夜の歌番組さえ呼んでくれなくなり、”地下アイドル化”してしまうことでしょう。
事務所的には今でもコンサートや関連グッズで儲かっているのかもしれませんが、この世界は一寸先は闇です。
去年の今頃、AKB48がここまで躍進してくると予想した人がいたでしょうか?

私もモーニング娘。のファンであり、その歴史に一区切りつけるのは寂しいです。
しかしながら彼女たちは、実力がありながら「モーニング娘。」と名乗っているだけで世間一般に相手にしてもらえません。
本当にかわいそうです。

もしそこまで踏み込む勇気がないのであれば、それに匹敵するようなことをしてほしい。
このままでは近い将来、本当にハロプロはなくなってしまいます。
どうかご検討願います。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now