ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

イベントにおける握手会でのスタッフによる暴力まがいの行為について 10年11月02日 22時45分

以前から少なからずとも指摘されていたことなんですが、最近また目立っているという話を聞いたのでこちらで書かせてもらいます。

それはイベントにおけるスタッフの行為です。

握手会でよくファンの後ろでいわゆる剥がしという行為をやっているスタッフですが、本来は握手するファンがメンバーに対して何か危害が及ばないための監視や必要以上に特定のメンバーで立ち止まるファンに対し、次に行くように催促するためのものが最近はファンの腕を強引に掴んで力づくで剥がしたり、両腕で思いっきり投げ飛ばすぐらいの勢いでやったり、噂では頭を叩いたり、実際、私の友人の中でも流れに沿って握手しているのにも関わらず、スタッフに腕をつかまれて、その腕が腫れたとも訴えていました。

中には女性客にも容赦なくやるスタッフもいるそうで女性のファンの中でも触られてほしくないところを触られたりとか、そこまでしてスタッフはメンバーを守りたいのでしょうか?

そしてこうした行為に対して不快に思っているファンがいることを事務所はどう感じているんでしょうか?

たしかに多少の規制をするためにスタッフが付くことは仕方がありませんが一歩間違えれば暴力行為紛いのことをしていいんでしょうか?

結局上記のような行為をされたファンも殆どが泣き寝入り状態で事務所に訴えたところでFC等に対するクレーム行為とみなされFCでのブラックリスト入り等をおそれているファンもいます。

せっかく楽しみで行くイベントも最後の握手会でそのようなことをされれば全てが台無しになることをスタッフの方も認識してほしいです。

もちろんファンもルールを守り、メンバー・ファン・スタッフがお互いに気持ちよく楽しめるイベントを今後は期待します。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now