ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

今のハロプロが目指すもの。。(3) 記事番号[4]

確かに靴に関してはスニーカーにしたり、足への負担のないものにするべきだとは思いますが、それは演出者側にも衣装に対する拘りがあると思うので、いくら違和感のないモノはいくらでもあるとはいえ、簡単には変えないだろうと思います。

会社にとってもハロプロ(特にモーニング娘。'17)は利益を得るための要でもあると思うし、アップフロントの看板だと個人的には思います。

いくら他人様の家族をお預かりしてるとはいえ学校じゃあるまいし、メンバーもお金もらってやってますし、スタッフや関係者も自分達の生活をかけてやってるわけですからね。

仮名絵里さんには悪いですけど、坐骨神経痛やぎっくり腰が辛いのはスポーツ選手の大ケガ(アキレス腱断裂など)や事故による大ケガに比べたら全然比べ物にならないと思うし、仮に僕自身がそうなってもプロスポーツ選手はもっと辛いケガをしていると思えば大した事ないと思うでしょうしね。

ヘルニアは一生付き合っていかないといけない病気で、野球選手とかにも非常に多い病気だというのは分かると思います。

佐藤優樹ちゃんもヘルニアとは一生付き合っていかないといけないだろうと思います。

本人もヘルニアに負けない体づくりをすると言っているので、ファンはそれを信じて待つしかないと思います。

ケガや病気が多いのはAKB48グループも同じで、卒業はしていないもののAKBの大川莉央ちゃんもケガで一時期ステージに立てない時期がありましたし、島崎遥香さんも喘息で十分な活動ができない時期もありました。

元AKBで言えば、かつて「スーパー研究生」と騒がれた光宗薫さん。

彼女もスーパー研究生と騒がれてゴリ推しされ、相当なプレッシャーの中で活動して、正規メンバーには昇格予定だったものの、体調不良も重なり結局、グループを辞退する事になったという経緯があります。

病気や体調不良でグループを脱退したメンバーはハロプロ、48グループ問わず何人もいるという事は言えるでしょう。

だから決してハロプロだけが負傷者や離脱者が多いわけではないという事は思っておかないといけませんね。

モーニング娘。至上主義とはいえ、他のアイドルグループの負傷者や離脱者がどれくらいいるのかも分からずにハロプロだけが負傷者や離脱者が多いというのはちょっとどうかなとは思います。

ハロプロにしか興味がない人、ハロプロしか見ない人のデメリットはこういうところにあるのかなという気はします。

返信フォーム

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now