ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

[1] 関東や名阪などの都市部における会場確保問題。(4) 19年09月02日 21時24分

事務所へのご意見箱にかなさんからの投稿で「アンジュルムについて」とありましたが、これについては関東や名阪における会場の争奪戦、東名阪と地方県の人気格差、日本全体の都市部一極集中の問題が深く関わってると思います。

確かに十分な会場でライブなどできず、一部のファンしか楽しめないという不満なのは分かりますが、東名阪開催のコンサート会場のキャパが小さいというのはずっと前から言われている問題なはず。

関東や名阪ではホールやライブハウスなどの会場の争奪戦が激しく、十分に会場が確保できないという現実があるようですし、地方公演を上手いこと使うなどしない限り解決策は無いように思います。

あと、東名阪と地方県における人気の格差もあるように思います。

東名阪公演が軒並み落選祭りでも、地方公演は申し込めば当選のような状態なので、これもどうにかしないといけないと思います。

申し込みが東名阪公演に集中しすぎてるのも問題の一つかなという感じがします。

現状を踏まえると、地方公演の少ない集客を東名阪住みのファンが助けに行くぐらいでないと東名阪住みのファンはコンサートやライブを十分に楽しむことも相乗効果を生む事もできないと思います。

東名阪住みのファンは地方へ遠征する頭も持たないと、ライブは十分に楽しめないと思います。

僕が基本的に首都圏や名阪に行きたがらないのは落選も多く十分にヲタ活を楽しめないと思うからです。

このトピックへのコメント

4 件を表示

東京の場合はオリンピックの問題があると思います
ちなみに今年の冬ハロコンは中部地区が名古屋の会場の改修工事の影響で岐阜になったみたいですし
さらに言えば今年の24時間テレビは武道館が柔道の大会の影響で両国国技館になつていますしね
来年までは武道館が改修工事とオリンピックの関係で使えないということを考えるとそのようなことは続くと思われます
おまけにライブハウスも小さすぎると思われます

>おきなさん

まぁ、ハロプロは48Gのように専用劇場を持ってませんから、会場の確保問題というのはどうしても付きまといますよね。

ライブハウスも大きいところは有名どこもたくさん使うでしょうし、コンサートホールもキャパが大きいところはいろいろなジャンルの団体が使うことを考えるとなかなか確保できないでしょうから、関東周辺や名阪は小さなホール、ライブハウスになってしまうのはやむえないのかなと思います。

地方だと、中規模ホールや小さなライブハウスでも十分ですし、申し込めば当選ですぐにチケットを確保できるので、やはり地方に出てまで楽しむぐらいでないと関東や名阪ではヲタをやってられないような感じになるかと思います。

やはり福岡ぐらいの都市規模がハロプロを楽しむには一番いい環境なのかもしれませんね。

関西でのライブハウスツアーではOSAKA MUSE、娘。ツアーではNHK大阪ホールの小さい会場が多く、落選が多数出ている様です。

自分は、たとえ日曜や祝日に当たっても避けて、高速バスないし新幹線の便が多い中国・四国地方、あわよくば南関東の大規模会場での公演を申し込んでいます。

おかげで、ハロプロFCのチケット先行受付は5年以上落選がありません(苦笑)

>知紗実さん

東名阪の大規模会場はハロプロよりも知名度が高い有名アーティストやオーケストラといった団体がコンサートを行ったり、講演会などを行ったりすると思うので、なかなか押さえるのが厳しいですよね。

小さな会場しか使えないのが現状かもしれませんね。

東名阪の小さな会場をあえて避けて、地方公演なり南関東の大会場を選択するというのも落選を作らないひとつの手でしょうが、仕事の関係で遠征できないファンの人がいるのも事実なので、東名阪住みでも遠征できる人は極力遠征して、遠征できない人に東名阪公演の席を譲るという事も考えてほしいものですね。

コメントを書く

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now