ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

[1] モーニング娘。'16は変わらないといけないと思う?(5) 16年04月10日 19時35分

今回のモーニング娘。'16の春ツアーは東名阪地域以外の地方はチケットが売れ残ってるみたいです。

昨日の広島と今日の福岡もチケットが完売する事はなかったようですし、このままだと将来的に再び西日本でコンサートができなくなると思います。

今は娘。と℃-ute以外のハロプロのグループが地方へ行きますから、地方住まいの箱推しファンはそっちで精一杯で遠征が難しいだろうし、他のアイドルとファンを兼任している人は尚更。

地方住まいのファンは娘。を一番推しにしている人じゃないと遠征しないような状況になってるように思われます。

都市部とメンバーの地元ばかりでのコンサート開催。
娘。ヲタのメンバー地元凱旋を特別視する楽しみ方。
ホールツアーしかできない中途半端な人気の高さ。
エースの不在に多人数が仇となっている現メンバーの現状。
歌やパフォーマンスに魅力が感じられない。
グループそのものの方向性が見えない。
個々の魅力を最大限に引き出せていない。
12期の伸び悩みに譜久村聖ちゃんのリーダーとしての力不足。

最悪な状況と言える理由を挙げればキリがないです。

僕はデビューから18年間、モーニング娘。を見てきましたが、今年が18年間の歴史の中で一番最悪な状況だと思います。

今のままだと、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリーに地方ファンを持っていかれるだろうと思いますし、地方ファンで娘。を一番に推す人は少なくなるだろうと思います。

何か変えなきゃダメですよね。

13期でモーニング娘。のイメージ自体を変えられるぐらいでないと新たな魅力は発見できないと思うし、地方県でのコンサートもキャパ1,000クラスのホールも活用していかないとダメだと思う。

あとでハートプロジェクトを通じて事務所に意見を出しますけど、娘。ヲタにしか感じられない魅力がいくらたくさんあっても新規のファンは増えないし、新しい魅力を求めるファンからすればお毎月のように同じような事しかしない娘。に対しては厳しい評価をする一方だと思います。

進化、進化と娘。ファンは言ってますけど、進化してる様には全然見えない。

歴代の先輩たちが築き上げてきたものを守りたい、伝統を守りたい気持ちは分かるけど、今のメンバーの魅力を最大限に引き出すために、総合的な変化もつけていかないと、どんどん魅力が無くなると思う。

今の娘。メンバーに「モーニング娘。」というグループ名は重荷になっているという残酷な意見すら出てます。

この最悪な状況を打破するために何を変えたら良いのでしょう?

このお題へのコメント

5 件を表示

オイラは最悪とは思わないですね。
最悪だったのは、03年の地方の空席が醜かった時。

>昨日の広島と今日の福岡もチケットが完売する事はなかったようですし、このままだと将来的に再び西日本でコンサートができなくなると思います。

http://uub.jp/rnk/p_k.html

・2010年から2015年の間で、九州7県で、約15万人減少していること。
・11年からのテレビ地上デジタル化しても、福岡県以外で民放系列5局(日テレ・テレ朝・TBS・フジ・テレ東)全て視聴する環境が無い。
・売り興行でコンサート成功させようとする自信のあるプロモーターが無い?
・九州でのアイドルシーンの崩壊?(ももくろ大宰府ライブ騒動・ピンク○ーター事件など)

・音楽離れは「有料の音楽」離れに限らず「音楽そのものから距離を置く」と共に

http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20160407-00056129/

こんな例かな?と。

>都市部とメンバーの地元ばかりでのコンサート開催。
>娘。ヲタのメンバー地元凱旋を特別視する楽しみ方。
凱旋コン以外で、生誕コンとして埋まるケースはある。
10年開催の静岡娘。コンで、新垣里沙生誕コンとして埋まってましたよ。
ただ、最近FCイベントを開催するようになってから、存在が薄れてますが・・・・・。

>ホールツアーしかできない中途半端な人気の高さ。
Jリーグ・Bリーグみたいなライブ開催するための「規格」が設定されてるのでしょうか?
だとすると、新幹線駅・空港から最終便で帰郷可能な都市が有利。
「同じ会場ばかりで・・・・・」の意見で合ってる。
アリーナ・スタジアムが、どこも郊外過ぎて、無理すぎるでしょう。(横アリ・代々木競技場などアクセスいい会場がごく僅か。)

>エースの不在に多人数が仇となっている現メンバーの現状。
サッカーの「ゼロトップ」・バスケの「スパイラルオフェンス」のように、他のメンバーでリカバリーできてるのであれば、エースの必要無くて構わないでしょう。

>歌やパフォーマンスに魅力が感じられない。
>グループそのものの方向性が見えない。
>個々の魅力を最大限に引き出せていない。
>12期の伸び悩みに譜久村聖ちゃんのリーダーとしての力不足。
おおよそ新メンバー加入して、「確変する」(歌唱力・ダンススキル・キャラなど)2年ぐらい掛かると思うから(8期以降の様子で)問題は無いかと。

MONDO世代ヤマさん、指摘されている通り、九州は福岡以外の九州6県は人口が減少してますね。

特に私の地元の鹿児島では53,000人近くも減少してます。

進学や就職で若者が都市部へ行ってしまうのもありますし、高齢化がひどい地域も多々あります。

あと、鹿児島の民放局は鹿児島出身のAKB主力メンバーが2人いる事もあり、圧倒的なAKB推しになっているのでハロプロはほとんど取り上げる事はないですね。

他の5県はどうか分かりませんが・・・。

あと、福岡以外の県の民放局は4つあればいいと思います。

鹿児島は民放局4局ありますが、全然苦じゃないですし、今の鹿児島県の人口を考えたら4つあれば十分です。

売り興行でコンサートを成功させようとする自信のあるプロモーターがないということはないと思います。

九州開催のハロプロのライブは主にBEAさんがやってくれてますし、腕には自信のあるプロモーターさんだとは思ってます。

鹿児島にも腕のいいプロモーターはあるはずなんですけど、アイドルは需要が低いのでなかなか取り扱いませんね。

九州でのアイドルシーンの崩壊は徐々に始まってますね。

最近になって、ヤフオク!ドーム周辺の再開発が影響してHKT48劇場が閉鎖となり、地元のマリンメッセ福岡でのコンサートチケットも余ってしまうような惨状です。

ハロコン福岡公演もサンパレスを埋める事はできませんでしたし、市民会館に格下げになったのも納得できますね。

九州は元々人集めが大変な地域で、大相撲九州場所でさえも平日は全部埋まらないですからね。


生誕コンで埋まるケースはあまり聞きませんし、それは東名阪でないと効果はないでしょうね。

生田衣梨奈の福岡凱旋+鈴木香音ラストでチケット完売できない有様なわけですからね。

規格は少なからずあるでしょうね。

鹿児島の場合だと、新幹線の駅は市街地から近いけど、空港がリムジンバスで鹿児島市街地から1時間近くかかる霧島市溝辺にあるですよね。

そうなると市街地に空港がある県と比べたら不利に働きますが、これは解決しようがない問題です。

遠方組でも朝一の便で来るか前日入りしておけば、開演時間には間に合うわけだから、運営側がコンサートの開演時間を早めたりするなどの工夫をするしかありませんね。

確かにサッカーのゼロトップ、バスケのスパイラルオフェンスのように、他のメンバーでリカバリーできるならエース不在でも構わないと思いますが、それができているのは僕が見る限りAKB48のみだと思います。

AKB48は前田敦子が卒業して以降、エースが固定されていませんが、曲に合わせたセンター起用でエース不在をリカバリーできてます。

モーニング娘。'16の場合、道重さゆみ、鞘師里保が立て続けに卒業した事もあって、メンバー全員でリカバリーしきれていないですし、さらに鈴木香音も5月で卒業となれば尚更方向性も見えてきませんし、確変まで2年かかるとは言っても、メンバーが1年以内に卒業が相次ぐんじゃどうしようもないですし、アンジュルムがスマイレージからの改名1年目であそこまで確変したら、娘。よりもアンジュルムになるのはやむえないと思いますし、確変に2年かかってるようじゃダメですね。

ただ、評価している点もあります。

娘。の新曲「泡沫サタデーナイト」は初めて外部からの楽曲提供を受けた曲と言えますし、歌詞も含めて新鮮味が感じられる事が期待できます。

あとは13期の募集を早めにかけた事も評価してます。

評価してるのはこれくらいですね。

KEITAさんのスレには初コメントします。

確かに地方でのライブやイベに関して、色々と問題点が多いのは自分も同感ですね。

何もかも同じような都市や会場ばかりだったり、遠方組ののファンだけに頼ってばかりではライブの意義も薄れるように思います。

せっかく地方でライブや宣伝ができるというのは確かに喜ばしいですが、客入りが良くなるのかといった問題も出てきますので、ファンを上手く広めていくきっかけになれるかはまだまだ難しい面も多いように思います。

まあ今はグループやメンバーもかなり増えましたし、個別やチェキやサイン等、ライブのみならずイベにおいてもパターンが多様化しているのが実情なので、ヲタの間でもどのグループを優先して応援しようかや資金的な限界、マンネリ化等も数々重なった結果なのかなとも思います。


僕の場合は主に地上波の音楽番組への出演やレギュラー番組に関して嘆くことが多かったですけど、そちらにおいても今の時代は色々厳しい現実に立ち向かわなければならないような状態なので、ネット動画や配信を通したプロモーションの強化やバラエティに向いたメンバーをメジャーな番組で活躍させた方が効率的といったような印象です。

NHKのMJも今春で終わってしまいましたし、メジャーな音楽番組もわかる範囲としてはMステ、バズリズム、CDTVといった感じなので、こちらもあと何年続くか…

僕から言えることは今の所大体こんな感じになりますけど、近年のマンネリ化したような戦略はハロだけでなく音楽やアイドル業界全体の問題とも思いますので、マイペースに地道に現代型の楽しみ方を続けるしかないかなと思います。

syunyaさん、コメントありがとうございます。

確かにライブ開催が決まっている地方への宣伝において、それが客入りにつながるかどうかは不透明なところはあるようですが、やらないと何も始まらないわけだし、東京には各地方のテレビ局の支局もあるわけなので、そういったところをうまく利用できないと地方拡散は難しいと思いますね。

客入りにつながるかどうか分からないから、宣伝やらないじゃ話にならないので、そういったところは事務所は改めるべきかなと思いますね。

まぁ、今更グループ減らせなんて言えないですしね。

東名阪住まいのファンもどのグループに絞るか、何を中心に楽しもうかなど、いろいろ悩ましい部分も多いでしょうし、主要都市住まいのファンは自分たちのところで精一杯で同じエリアであっても他県への遠征は難しいし、地方住まいのファンは自分のところでコンサートやライブが相次げば都市部への遠征が難しくなるし・・・。

地方ファンは都市部へ遠征できる回数も限られますから、いきなり入る即売イベの参戦は相当難しい。

ファンもアイドルの楽しみ方が多様化してますし、僕みたいにハロプロとAKBグループの兼任や、ハロプロとももクロなどと言った、複数のグループのファンを兼任している人もいますからね。

本当に問題だらけだと思います。

あと、ハロプロの個別握手会はメンバーが選べないし、時間の無駄としが思えないので、やる意味がないと思ってます。

個別はメンバーが選べてナンボですからね。

イベントはCDや写真集などの即売握手会やサイン会、チェキ会、バースデーイベぐらいで十分じゃないでしょうか?

あまりイベントを多様化しすぎるのも良くないかなと思います。

とにかく宣伝してみる事が、きっかけにはならなくとも第一歩にはつながる可能性は出てくるので、一つ一つの宣伝活動や地方での即売イベを大事にしてほしいです。

音楽離れが加速すれば、MステやCDTVも怪しくはなりますが、Mステはジャニーズ勢とタモリさんがいるうちは大丈夫だと思います。

>KEITAさん
僕自身もアイドル競争やパターンの多様化が激しい状況の中で、どのグループを優先的に応援したいかは色々迷いやすいので、複雑な気持ちを持ち続けています。

まあでも僕はハロ以外においては48系の一部メンバーやE-girlsにしか興味がないので、地下アイドル系とされるグループ等までは大して気にしていませんが…

E-girlsはアイドルではありませんが、レベルの高めなダンスパフォーマンスへの特化や若い女子への広い支持が魅力的だなと思います。
そういう位置付けのグループもアイドル系にはあってほしいですけど、現実的にはなかなか難しそうに思います。


リリイベも少し前まではシリアル抽選や発売週の即売ミニライブが主流だったけど、今では即売会も発売前の段階や通常公演の実施日にやる場合も増えたり、個別やチェキ等も毎回全てのグループであって当たり前といった状態が続いていますね。

ライブのみならずイベにおいてもいかに利益を多く追い求めたい姿勢が強くなっているのかが伺えるように思いますし、同じようなパターンばかり繰り返していてはいずれ疲弊してしまいそうに感じます。

個別を必要以上にまでやる暇があるのなら、数年前やっていた47都道府県キャンペーンに準じた宣伝活動もやってほしいように思いますよね。

濃いヲタだけのものでなく、来てくれた地元のファンにも安心して参加できる環境を作ることもとにかく大事だと思います。

コメントを書く

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now