ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

[1] 地方県でのライブハウスツアーは継続するべき?(21) 16年06月26日 09時10分

ライブハウスでのライブ開催に関するお題です。

一部のファンが「ホールツアーなら行きたいけど、ライブハウスは行きたくない」という考えを持っておられるようですが、これってどうなのでしょう?

仕方ないとはいえ、僕はちょっと理解に苦しみます。

ライブハウスでのツアー開催は僕みたいな地方住まいの人間からすればこれ以上ないものであり、ハロプロのメンバーが人口の少ない田舎の地方県にも行けるようになった大きな要素だと思います。

今のハロプロの人気では地方県でホールツアーができるのはモーニング娘。'16のみで、他のグループは地方県ではライブハウスが精一杯かと思います。

東名阪や主要都市などの都市部住まいのファンの気持ちも分かりますが、もう少し田舎の地方県のハロプロ人気の現状も見てもらいたいです。

仕事や経済的な問題で、東名阪や主要都市に行けない田舎住まいのファンはたくさんいると思います。

僕は幸い、福岡であれば都市部に遠征できてはいますが、それもできて年に数回だけで、1年に何十回も行く事はできません。

ファンの中には体の弱い方もいらっしゃるだろうと思いますが、ライブハウスでのライブ開催でないと開催が厳しい地域もたくさんあるのが現状だというのも理解してほしいです。

全国47都道府県、全てのファンが心底楽しめるハロプロであってほしいなと思ってます。

このお題へのコメント

21 件を表示

障害を持ったファンの方はライブハウスでは厳しいです
あとは子どももそうです
痴漢防止のため?男ばかりの暑苦しさ防止のため?身長の低い人のために女性専用エリアというのもありますが、
その悩みを一気に解決してくれるのがコンサート会場です
ファミリー席もありますし
メンバーもライブハウスでやりたいとは思っていないでしょう
彼女たちもプロですから、誰でも借りれるような狭い箱ではやりたくないはずですし、大きい会場でしたいはずです

>アスファルトさん。

貴重なご意見ありがとうございます。

まず、アスファルトさんは、ライブハウスを舐めすぎだと思います。

ハロプロ所属の全てのユニットが、ホールやアリーナなどの大きな箱で単独コンサートツアーができる事が、理想の形ではありますが、やはり現実的にはそうもいきません。

その問題の1つが、地方県でのライブツアー開催における集客の問題です。

東名阪などの人口の多い都市部は、娘。以外のハロプロの各グループもホールツアーの開催ができる場合もありますが、やはりグループによっては札幌、仙台、広島、福岡などの主要都市でさえもホールツアーの開催は厳しいという現状があります。

さらに言えば、現実的に人口100万人台の地方県でのホールツアーができるのはモーニング娘。'16のみで、他のグループはライブハウスでもチケットが完売できていないのが現状です。

障害のある方も、子供を連れた親子連れも熱心な方はライブハウスであろうと来ますし、スタッフの力を借りて見やすいところで見させてもらえるようにはしてますから、一概に厳しいと決めつけるのはいかがなものかなと思います。

実際、私は小児性麻痺で車イス生活をしている女性ファンの方と現場で知り合ってますから、その辺は立証済みです。

あなたが首都圏や名阪の地域にお住まいなら、地方県におけるハロプロの現状はあまり分からないだろうと思います。

僕みたいな田舎県住まいのファンの皆さんがわざわざ東名阪や札幌、仙台、広島、福岡などの都市部に出なくて済むようにしないといけないと思いますし、これからはファンからアイドルに会いに行くのではなく、アイドルからファンに会いに行く時代になるかと思います。

ライブハウスツアーが嫌なら、それこそハロプロの人気を上げていくしかないと思いますし、ハロコンとかは集客が大変だと言われる福岡でも、マリンメッセ福岡、福岡ヤフオク!ドームクラスのキャパでできるようにならないと、あなたの指摘する問題の全面解決には至らないだろうと思います。

今のハロプロに置かれている総合的な現状と、都市部に遠征ができないファンの方の事も考えたら、ライブハウスでのライブは必要かと思います。

もし、メンバーがライブハウスでライブをやりたいと思っていないのであれば、それはライブハウスを舐めてるとしか言いようがありません。

そんな考えがハロプロのメンバーにあるなら、ハロプロそのものの応援をやめます。

誰でも借りられる狭い箱?
ライブハウスをバカにしてるとしか言いようがないですね。

ライブハウスを借りて、ライブをやりたくてもできない音楽アーティストやシンガーソングライターの方々はたくさんいます。我々が知らないだけであってね。

アスファルトさんのコメントの内容は、そういった人たちに対しても失礼極まりない発言だと思いますし、地方住まいの僕からしたら地方軽視とも取れるコメントにも見えてしまいます。

我々地方住まいのファンからすれば、ハロプロのライブイベント開催自体が少ないので、ライブハウスでもライブを開催してくれる事はありがたい事です。

関東や名阪では当たり前のようにハロプロのイベントが開催されるから、ファンの感覚もおかしくなっているのでしょう。

関東や名阪に住むファンの方の中には、地方住まいのファンの気持ちが未だに分からない人もいるんでしょうね。

本当に悲しい事です。

障害者の方の件は分かりました。
私の知識不足でした。
ごめんなさい。

ただこれだけは言いたいです。

「これからはファンからアイドルに会いに行くのではなく、アイドルからファンに会いに行く時代になるかと思います。」

↑↑↑
これだけは絶対にありえません。
地方県でライブをして、興味を持ってもらって関東に遠征するファンを事務所は求めているはずです。
地元に来い来いなんてそんな腰の重いファンは、事務所にとっては、お金を落としてくれないファンになります。
交通網が発展して日帰りも可能になりました。
海外にもファンがいるんです。
そんなに県で区切る考え方は時代遅れの考え方です。
海外に行ってみると分かります。
どこへ行っても外国人がいますよ。
ファンだけでなく、メンバーだって海外ツアーに行きます。

>アスファルトさん

事務所がそういうのを求めているから、余計に若年層のファン、地方住まいのファンが増えず、都市部と地方で格差が広がっていくのではないでしょうか?

事務所にそのような考えがあるなら、地方住まいのファンなんて増えるはずがないし、地方戦略なんて上手くいくはずがないですね。

実際、ハロプロの地方戦略が上手くいっているという実感が全くありません。

お金を落とさないファンはいらない、お金を落とさないファンは事務所にとってお荷物だなんて言ってたらそれこそハロプロファンはお金持ちの濃いヲタしかいなくなりますよ。

ハロプロは、事務所に多額のお金を落とす濃いヲタだけのものじゃないはず。

お金を持たないファンもたくさんいるはずですよ。

自分がまさにそうですが、ハロプロと並行して、ハロプロ以外のアイドルグループにも投資しているファンの方もいます。

都市部に遠征したくてもお金がなくて遠征ができない地方住まいのファンもたくさんいます。

アスファルトさんはそういった地方住まいの人たちの気持ちを何一つ分かっていないように思えますがどうでしょう?

事務所、メンバーなどの関係者は自分達のために活動するのではなく、応援してくれるファンのために自分達の身を削る活動をやってもらいたいですね。

そうでないと、応援しがいがないですからね。


田舎県は物価が安く、仕事をしても収入は決して多くはありません。

関東から近い県に住む地方住まいのファンはともかく、関東から遠い県に住んでいる地方住まいのファンの人間は遠征したくてもなかなかできないのが現実なんです。

だから地方公演は継続的かつ定期的にやる必要があるのです。

僕自身は地元に来い来いの重い腰、県で区切る考え方に関してはそうならざるえない事情がありますから、それはどんなに考え方が時代遅れであっても変える事は難しいです。

東京から距離のある鹿児島県に住んでいる上、48グループファンと兼任でハロプロファンやってますから尚更ですね。

遠征はできても福岡か広島止まりですし、ハロプロのために東京に引っ越すという事も全く考えていません。

海外にもファンがいるのは分かってますし、海外のファンを増やすのも悪いとは思いませんが、だからと言って地方県でのライブを怠っていいという考え方は間違いだと思いますね。

あともう一つ、遠征で東京や大阪にも行けないような地方住まいの人間が海外に行けると思いますか?

海外に行ける、遠征できるファンはどんだけ金持ちなんだよとお金を持たないファンは思ってますよ。

メンバーも事務所がお金を持ってるから海外に行けるのであって、ファンもお金持ちだから海外にも行けるわけです。

海外へ行けば分かるなんて簡単に言わないでほしいです。

本当に怒りを覚えるような内容のコメントで非常に残念ですが、意見を言っていただける事はありがたい事なので、一つの意見としては受け止めようと思います。

海外に行けないなんて昔の考え方ですよ。
今は韓国や台湾は身近に行けます。
お金がないなんて私に言われても困ります。
自分の給与の範囲でハロプロ資金をやり繰りしているヲタが多い印象を受けます。
みんな身を削ってハロプロに捧げているわけです。
たまにお金持ちがいるかもしれませんが、どんだけお金持ちだとしてもその人が努力してきたわけです。
親が金持ちだったら運が良いだけ。
他は勉強を頑張った人か才能があった人たちでしょう。
嫉妬するのはみっともないです。
私は田舎が分かっていないかもしれませんが、あなたも都会をよく分かっていませんね。
田舎に住んでいるから給料が安いとは言っても、都会は物価も高いですからね。
東京なら家賃10万円超えもありえます。
どれも一長一短です。
私は東北出身で関東住みですが、東北地方は面積が広くて隣県でもなかなか行けません。
しかし、九州は小さいのでまだマシですよ。島住みですか?
新幹線もできて便利になった印象です。
地元の田舎県で月に2回ハロプロライブがあったとしても、交通費込みで普通2、3万円以内で済みます。グッズは含まない
CDなどダウンロードで1万もかかりません。
ハロヲタは食費やファッション費を削る印象を受けます。
家賃や光熱費、通信費などありますが、残りは貯蓄すればお金が貯まり旅行に行けます。
関東に行けないのなら、欲しいものを我慢して貯蓄をしないといけません。
何度も言いますが、お金を貯めれば良いだけです。

私はライブハウスは行きたくない人です。
理由は会場がフラットでステージが見えにくい、人と密着した状態がムリだからです。
なので多少遠くなってもホールでのコンサートの方に行きます。
交通費は掛かりますが、アスファルトさんのおっしゃるように、お金を貯めればいいだけの話です。

もし東名阪でしかやらないなら自分が行くだけです。
待っているだけではダメだと思います。

>アスファルトさん。

昔の考え方で何が悪いんですか?
昔の考え方だからと言って、人の考え方を批判するのはよろしくないですね。

海外に行けない人間や関東に行けない地方住まいの人間なんて世の中いっぱいいますよ。

それは島だったり、県庁所在地に人間も同じです。

それと、うさPさんにも言える事ですが、関東に行けないならお金を貯めればいいとか簡単に言わないでほしい!!

ライブハウスが嫌だとか完全なる自分の身勝手じゃん!!

僕はライブハウス全然平気だし、野外ライブだってお手の物ですよ。

ライブハウスが嫌だとか言ってるのは単に嫌がってる自分が悪いだけ、ライブハウスに対して悪い印象のまま過ごしてるお前が悪いと言うしかないですね。


あと、僕はハロプロだけに全てを捧げてるわけではありませんし、ハロプロだけに投資してるわけではありません。

ブログ見てもらえれば分かります。

僕がハロプロ一途の応援スタンスをとってると思ってました?大間違いですよ!!

関東に行けないならほしいのを我慢しろ!?
ふざけるなと言いたい。

趣味は幅広く持つものだというのが僕の考えて、ハロプロ一本という考え方は趣味の幅が狭い事を意味するので僕のスタンスには大きく反します。

ハロプロのために関東に行けないのを我慢するぐらいなら、九州拠点のロコドルに乗り換えしますよ。

僕から言わせれば、ハロプロからHKT48などの九州拠点のロコドル、鹿児島のご当地アイドルに乗り換える事も非常に簡単な事ですから。

九州内であればハロプロだけでなく、HKT48を中心にAKBグループの現場にも行きます。

ハロプロの現場に行く人間、全員が全員ハロプロ一途の応援だとは限りませんし、ここにコメントを書き込む人間がハロプロファンばかりだとは限りませんよ。

あなたが現場に来る人間がハロプロ一途の応援者ばっかりだと思ってるのでそう錯覚なさってるだけです。

中には48グループ、乃木坂などの他のアイドルグループの現場を掛け持ちしながら現場に行く人もいます。

僕もそのうちの一人です。

他のアイドルグループを掛け持ちしてハロプロを応援するファンはハロプロファンではないと仰りたいのかな?

それは行き過ぎた考えだと思いますけどね。

あと、都会の事をよく分かっていないとありますが、これは僕自身、都会暮らしの経験がないから当然ですし、更に言うなら地元中心の思考回路なので仕方ないです。


>アスファルトさん
>うさPさん

お二方はおそらくハロプロ一途の応援だと思います。

残念ながらハロプロと48グループなど、複数のアイドルグループを応援する僕とは考えが合う事はないでしょう。

それにお二方の考えを僕に押し付けらても困りますし、僕はあなた方にいろいろ言われようが、自分の考えを変えるつもりは全くありません。

ハロプロが地方戦略、海外戦略をしていくうちに人気が上がって、全国の1万人以上のアリーナクラスの会場で定期的にコンサートができるようになってから田舎の地方県に行かなくなるならまだ分かりますが、ホールレベルの人気しか獲得してないのに地方県に行かなくなるのはライブハウス公演をやる前のハロプロに戻る事を意味するので印象が悪いです。

そうなったら僕がハロプロの応援をやめるタイミングになるということだけは言っておきたいなと思います。

まぁ、僕のハロプロに対しての忠誠心や価値観はその程度のものなんだと思われるのであれば勝手にすればいいと思います。

なぜ怒るんですか?
貯蓄の重要性を言っただけです。30代なら人生設計ぐらい分かるでしょう?
他のアイドルグループを掛け持ちしてハロプロを応援するファンはハロプロファンではないとか凄く話がぶっ飛んでるし、私はそんな失礼なことは一言も言っていません。
あなたがハロプロの他に他のグループを推しているなんて、それはあなたの自由です。応援をやめるとか忠誠心とかもいきなり言われても返答に困ります。
最後に、現場に来る人間がハロプロ一途の応援者ばっかりだとかハロプロ一途だとか憶測で書くのはやめて下さいね。
ライブハウスの話から論点がずれているのもあなたが勝手に都会vs田舎の構図を持ちこんでいるからでしょう。
ブログを書くとき読み手のことを考えていますか?文字数とか言葉の使い方です。お題者として早く気付いてください。
以上です。

>アスファルトさん

ブログは自分の思った事を書く場だと思ってるので、読み手のことは基本的に考えていません。

そんな事をしたら自分の思った事が書けなくなるのでブログをやる意味がなくなります。

それはいいとして、怒ってしまった事は大変申し訳なく思います。

でも、やはり文章を総合的に読んだ結果、貯金の大切さだけを書いてるようには思えませんでしたし、一途な応援が全てなんだなと思われても仕方ない内容だったように思えます。

文章だけでは気持ちが通じない部分も多くあると思うので、仕方ないかなとは思いますけどね。


あと僕の場合、ハロプロの応援歴が18年と長く、ハロプロに対する応援熱も田中れいなのモー娘。卒業を期に徐々に衰えていっているので、仮に貯金を作ったとしても、ハロプロのために関東へ行く事はありません。

なぜなら、九州から関東に行ってまでハロプロの現場を楽しもうと思えるほどの魅力は、今のハロプロにはないと思いますし、九州島内だったら現場に行ってもいいかなと思えるぐらいの応援レベルです。

自分の中で都会vs田舎という構図ができてしまったのも、田舎での地方公演が増えた事も要因ですが、もっと言うのであれば、その構図ができてしまうほど、自分がハロプロに対して魅力を感じなくなってしまった事も挙げられます。

ハロプロの歌やパフォーマンスの質が高いのは、歌やダンスをスパルタで叩き込まれる事を考えたら、それはもう当たり前の事だと思います。

あとはメンバー自身が地方公演をやる中で、地方ファンに関東へ来てもらえる程の魅力を感じさせられるかどうかだと思います。

それさえできれば、あとはファン自身がお金を貯めて、関東へ行く事だろうと思います。

でも、それは全盛期やプラチナ期を知らない新規、あるいはファン歴の浅い人間、過去に推してたOGメンバーの魅力を上回る現役メンバーが現れたなと思った古参のファン、他のアイドルのファンをメンバーの卒業などをきっかけにやめて、ハロプロの魅力を再確認して戻ってきた人間に限ると思うんですよね。

僕はプラチナ期、モベキマス時代、田中れいなを推してた時代が、ハロプロに対して一番魅力を感じていました。

実はその時でさえも東京や大阪へ行けたのはそれぞれ1回ずつで、ほとんどが福岡通いでした。

今のハロプロは、頑張っているメンバーには大変申し訳ないけど、その時代の半分も魅力を感じていないので、関東へ行ってまでライブを観に行こうと思えるようなレベルではないなと僕は思ってます。

ハロプロの各グループが、地方のライブハウスや中規模ホールを中心にライブを行って、何とかファンを増やそうと頑張っている姿は見えるので、自分も地元や隣県などに来た時は現場に行きながら応援はしてますけど、それがなくなったらもう終わりですね。

正直怒ってる意味が全く理解できません。

あなたにはライブハウスは平気かもしれませんが、私は無理なんです。
その事に対して色々言う方が身勝手だと思いますけどね。

ハロプロ以外のグループを推すのはあなたの自由です。
それを否定するつもりもありませんし、ハロプロファンで無いとも思いません。

それに、何処へ行くのもあなたの自由です。
別に関東へ行け!と強要している訳でもありません。
貯金についてもお金が無いなら貯めればとアドバイスしただけです。

ちなみに私もハロプロと乃木坂を兼任していますが、あなたと考えが合う事はないでしょう。

>うさPさん。

怒ってしまった事に対しては大変申し訳なく思いますが、ライブハウスが無理だというのは自分自身の問題なので、それを克服する気がない方が身勝手で甘い考えだと思います。

ライブハウスが無理だという前に自分から克服するんだというくらいの気持ちを見せてもらいたいものですね。

ハロプロの各グループ言える事ですが、中規模ホールで常にコンサートをやるにはそれなりの全国的な人気が必要ですし、未だにライブハウスを使うという事はそれだけの人気しかまだ得られていないのが実情だということだと思うんですよね。

ハロプロの場合、都市部では人気があってチケットが完売できても、田舎ではあまり人気がなく、東名阪以外の地域ではライブハウスでの公演すらチケットが完売できていないのが現状です。

ホール公演に比べて、ライブハウス公演の方が費用はかからないですし、メンバーも何とかホールツアーをやろうとがんばってると思うので、メンバーのためにも嫌なライブハウスを克服するんだぐらいの気持ちをファン全員、持ってもらいたいものです。

僕はライブハウス好きなので、ライブハウスが嫌いな人の気持ちは分かりませんし、理由を聞いてると出演者側の気持ちは全く考えておらず、随分と自分勝手な考えが多いなという印象です。

ライブハウスが嫌だという人間は、人気アーティストや人気アイドルのコンサートしか行けないと思いますし、そういった人間には知名度の低いアーティストやアイドルは応援できないと思いますし、ライブハウスが嫌なのを克服する気がないなら、常にホールツアーを開催できるアーティストやアイドルの元に行けば良い。

こぶしファクトリーの大分公演は千秋楽という事や福岡から近いという事もあって完売しましたけど、それくらいの価値観をつけないと地方でのチケット完売は難しいという事です。

そもそも、ライブハウス平気派の僕と、ライブハウス苦手派のあなたとでは話は合うはずがないですよ。

ライブハウスが嫌なのは自分の勝手であり、克服しようとしない方が悪いというのが僕の考えです。

ライブハウスが平気な人間の方が、ライブを楽しむ上では優位に立つのは言うまでもありません。

現段階で田舎の地方県でもホールツアーができるのは、ハロプロ内ではモーニング娘。'16だけです。

℃-uteのホールツアーは都市部ばかりで、東名阪以外の地域ではチケット完売すらできていない。

アンジュルムやJuice=Juiceは東名阪でしかホールツアー行えていないなど、まだまだ安定したホールツアー開催できる人気には程遠いのが現状でしょう。

ハロコンは幕張メッセやマリンメッセ福岡、ひなフェスは西武ドームなど、全国のアリーナ、スタジアムクラスの会場でできるような人気にならないと、ライブハウス脱却は難しいのではないかというのが僕の見解ですね。

中途半端な形での地方撤退はダメだと思いますし、ハロコンを幕張メッセやマリンメッセ福岡などでできるような人気になったら、地方撤退も致し方ないかなとは思いますけどね。

みなさん、議論が白熱してますが、ちょっと冷静さが欲しい感じですね。

基本的に、他人に対してどうしなければいけないということはないはずですし、立場が違えば見え方も違いますし、それを一つに揃えましょうという話でもないはずです。

自分だけでは知ることの出来ない視点を他人から貰えるわけですから、立体的に物事を見るために活かす方向で考えてみると良いのではないでしょうか。

自分のスタンスを変える必要はなく、素直に相手の視点からの考え方を相手の身で考えてみれば良いだけです。

ハロプロの地方進出に関して言えば、統計的に見るとナルチカが始まる前より確実に増えています。
結果として一年間にハロプロのイベントに足を運んだ人の数で言っても、確実に増えていると思います。

小さなスパンで見たら浮き沈みはあるでしょうし、地方の偏りもあるでしょうけど、それらに一喜一憂していたら疲れてしまいますよね。
長めのスパンで見ていったほうが物事を冷静に考えられるような気がします。


事務所は娘。のオーディションを行う上でも、全国から応募があることを望んでいるでしょうから、地方を切り捨てることはまず無いと思います。
一時期、一切イベントが行えない地方がありましたが、現在それはある程度改善されました。

勝つことも大事ですが、負けないことが一番大事で、アップフロントはどちらかというと負けない戦いをする事務所ですから、大きな一手は打たないでしょうけど、地方とも関係が切れないように繋ぎ続けるはずです。

ちょっとしたスケジュールの隙間があれば、娘。のナルチカのように地方でのイベントを入れてくるわけですし。

いつかホールでコンサートができるように、1回1回のライブを大切にということなんだと思います。
メンバーもライブハウスでの公演が先に繋がることだと良く理解していると思いますよ。

メンバーがライブハウスでの公演が先につながると信じてがんばっていると自分も信じてますが、アスファルトさんが言った「プロだから誰でも借りられるような狭い箱ではやりたくない」というのは完全にライブハウスをなめきったかのような発言だった上に、メンバーがプロとしてのプライドが高いかのような発言や自分の考えを批判したかのような発言があった事が許せなかったので、ちょっとムキになってしまいました。

ライブハウスは誰でも借りられると思う方が、まずもって間違いだと僕は思います。

僕も決してお二人の考えを批判したわけではなく、自分の考えを言ったまでなんですよね。

にもかかわらず「昔の考え方だ」と僕の考えを批判する発言があったので考えを批判された僕が怒るのは当然ですよね。

うさPさんのコメントも、決してアドバイスには聞こえませんでしたし、批判に近いような発言だという感じがしたので怒ってしまいました。

ハロプロファンはある意味でプライドが高い方々が多いのかもしれませんが、無駄にプライドが高いのはよろしくないと思いますし、メンバーがもしアスファルトさんが言われたような考えであるならば応援なんてとてもじゃないけどできないですよ。

まぁ、アンジュルムの和田彩花ちゃんのブログを見る限り、そのような考えは毛頭ないとは思いますが・・・。

ハロプロの場合、人口の多い首都圏や名阪であれば、娘。、℃-ute、アンジュルム、Juice=Juiceはホールコンサートでも満員にする事は十分可能ですが、地方の主要都市や人口の少ない地方田舎県はライブハウスですらチケットを完売できず、満員にならない事が多いのが実情です。

娘。と℃-uteの春ホールツアー福岡、広島はチケット完売してないような感じでしたしね。

イープラスとかでチェックをしてみても、完売しているのは関東と名阪ぐらいで、他の地域は残り僅かのラインにもいっていないケースが目立ちます。

人口の多いところと少ないところでの人気知名度の差がハッキリしているのがハロプロ全体としての欠点かと僕は思います。

人気知名度の高いアーティストの方々は都市部でも地方でも人気知名度の高さに差をあまり感じないはずですからね。

ミスケンさんも言われた通り、娘。オーディションを行う上でも全国からの応募を事務所は望んでるはず。

ただでさえ、有望な人材を48グループ、46グループ、スターダストなどの人気どころに持って行かれているのに、地方県を切ったらそれこそ尚更逸材が来なくなり、ハロプロの衰退が加速していくだけだと思います。

ファンもハロプロの今だけを見るのではなく、未来のハロプロを見据えて応援していく事が大切かなと個人的には思います。

ライブハウスが無理なのは自分の問題ですよ。

それが気持ちだの克服だのと飛躍する意味がわかりません。

なにもライブハウスでやるなとは言ってませんよ。
私は無理だから行かないって言ってるだけです。

好きではないライブハウスで見ようと思わないだけです。
貴方が言う
「関東へ行ってまでライブを観に行こうと思えるようなレベルではない」
と同じ、自分の中での気持ちです。

>うさPさん

僕からしてみれば、ライブハウスにせよ、ホールにせよ、アリーナにせよ、ドーム・スタジアムにせよ、それぞれのコンサートの良いところ、悪いところはあると思ってます。

自分が嫌だと思うところばかりが先行してしまっても音楽を幅広く楽しむことはできないし、僕の住むところでライブハウスが嫌だなんて言ってたら、本当に知名度が高くて、人気のあるものしか楽しめなくなっちゃいますからね。

それだけは何としても避けなくてはなりません。

僕はどちらかというと、コンサートホールよりもライブハウスの方が好きですね。

ホールは基本的に座席指定で、自分の隣に女性が来てしまうと気をつかってしまいますし、両隣女性だったら尚更気をつかってしまい、思いっきり楽しめなくなるというのは正直ありますね。

さらに自分より背の高い人が1つ前に来ると見えなくなる事もあるので、ライブハウスよりも運が必要になるかなと思います。

ライブハウスだったら女性ファンは基本的に女性エリアに集中するわけですし、基本的に両隣は男性になる上、上手くいけば知り合いと連番ができるので、あまり気をつかうことなく、思いっきり楽しめます。

僕の住むところのライブハウスはステージに高さもあり、後ろの方はハロプロのライブでは埋まる事もあまりなく、後ろでもメンバーのパフォーマンスがハッキリ見えるので、フラットが低くて見えにくい、密着するのが嫌だという2つの悩みは少なくとも解消できるとは思うんですけどね。

>KEITAさん

それぞれの会場に良い所と悪い所があるのは理解しているつもりです。

私もライブハウスに行った事が無い訳でありません。
ナルチカで何度か行った事がありますが、公演中バラード曲以外、後方から凄く押され続けて全く楽しめなかったり近くで空気を読まずに騒ぐ輩がいたりで良い思い出が無いだけです。

運が悪かったと言えばそれまですが、公演中に場所を自由に移動できるのもライブハウスの利点なので良いポジションを探しながら見るのもアリかなと思っています。

話が落ち着いてきたので大丈夫そうですが。

先日も話した通り、どういうスタンスが正しいと決まっていることでもないわけですから、この場において他人の視点から知識を得ることが大切であって、他人の考え方を変えることは必要ありません。

話してみた結果、何かに気付くかもしれませんが、変えさせたのではなく気付きであるということが重要です。

あとはまぁ、書き方ですかね。

>ミスケンさん。

ここで一番いけなかったのはアスファルトさんのコメントの中に所々あった批判的言動だったと思います。

これによって、僕も怒りの応戦をしてしまいました。

やはり、自分の考え方やスタンスを批判されれば誰だって怒りますし、下手すれば現場でのトラブルの原因にもなりかねないですよね?

都市部住まいの人たちの立場もありますが、地方住まいの人たちの立場もあるわけですからね。

このスレでも何回か書いてますが、ハロプロは東名阪の大都市圏であれば、℃-ute、娘。アンジュ、Juiceは中規模のコンサートホールを埋められる力はありますが、主要都市(札幌、仙台、広島、福岡)に出ると、℃-uteや娘。はホールでできるけど、他のグループはライブハウスを埋めるのがやっと。

田舎の県に行くと、ホールツアーを開催できるのは娘。だけで、ライブハウスは℃-uteですら完売できないケースもあります。

大都市圏、主要都市、田舎の地方県との間で人気知名度の差を大きく感じるところがハロプロ全体の問題点だと僕は思います。

人気知名度の高い人は日本全国47都道府県、どこへ行っても知られてるわけなので、地区によって人気知名度の差はほとんど感じないはずですし、人気のあるアーティストは地方のホールやアリーナも埋めつくしちゃいますからね。

とにかく、地方でのライブハウスツアーをやめてほしいのであれば、ハロプロが世間から求められるくらいの人気知名度の高いアイドルにならないといけないと思いますし、ハロプロ所属のユニット全7組、単独ツアーで地方のコンサートホールを満員にできるくらいの人気知名度を獲得する事だと思います。

> KEITAさん

うーん・・・
「ここで一番いけなかったのはアスファルトさんのコメントの中に所々あった批判的言動だったと思います。」というのも同レベルではあると思うので、そこは大人にならないとという感じです。

相手が悪いから自分もやった、というのは子供のケンカですから、少なくとも議題をあげる人は脱線しそうになっても、それを戻して話の質を上げられるようにならないと。

で、最初のアスファルトさんの意見も、KEITAさんの日頃からの希望も、自分には理想と現実の理想の部分であると思いました。

ライブハウスツアーは無くならないと思いますよ。
ここに書いてあること以上にたくさんの理由があるでしょうから。

でも、ライブハウスは行きたくないという人も多いままだとも思います。
コンサートに比べれば、統計的に行った際に楽しかったり楽しめなかったりの差が激しいのは事実だと思いますし、それを乗り越えることが全員にとっての正解でもないので。

そして、地方の人は頑張ればみんな遠征できるということも無いと思います。
ただ、お金持ちなら解決するのか、それとも地元で開催して欲しいのかといったニュアンスの違いは人それぞれでしょうね。

人によってはお金の使い方の工夫が足りない場合もあるでしょう。
それは地方に住んでいても関東に住んでいても言えることです。

現状は少なくともライブハウスの先にコンサートがあるわけですし、ライブハウスに来てもらった人の満足度を平均的に高くしていくことが必要でしょう。
地方の視点として1回のライブハウスの公演の質を高めるためにできることに気付いたら、それを意見していくとか。地道ではありますけどね。
りなぷーが後ろの人のことを考えずに最前列でジャンプする客を注意したとかも、ある意味通ずるところがあります。

ライブハウスツアーを行えば充実していて、
それがコンサートにつながるというのがベタですけど現実路線であることは変わりないかなと。

地方に行かないかぎり、地方のメディアとも関係が築けないでしょうし、
そういう意味ではメンバーの凱旋というのは大切な機会であるとも言えます。
それを凱旋以外の場所でも増やしていくためにも、小さくても地道に全国でイベントを行っていくことが第一歩だと思いますよ。

ただ最後に釘もさしておきますが、KEITAさんが正しく、他の人が正しくないという話ではありません。
互いに話の質を高める努力が十分に足りていたか考えてほしいです。

>ミスケンさん。

僕自身は頭も良くなくので、すぐに感情論が入って話がぶっ飛ぶ癖があるので、話の質を高める努力をするのが本当に苦手で、話せば話すほど、どんどん質が落ちてしまうんですよね。

つまり、練習すればするほど、悪い方向に行ってしまって下手くそになってパフォーマンスの質が落ちるという感じです。

このスレでもそうですよね。

「海外へ行けないなんて昔の話」とか「待ってるだけではダメ」など、相手のちょっとした意見や言動を自分への批判だと捉えてしまい、相手に対して攻撃的になったり、冗談が通じなかったりで雰囲気を悪くしてしまうことはあります。

ただ、SNSのコメントだけでは本当の気持ちが通じなかったり、相手からもらったコメントの意味合いを考えずに感情任せで書き込んだりする事も多々あります。

相手の本当の気持ちは実際にお会いしないと分からない部分も多いと思うので、SNSだけで互いに話の質を高める努力をするというのは、なかなか厳しいのではないでしょうか?

>うさPさん

それはただ単にヲタのマナーが悪いだけですね。

首都圏住まいのヲタは、とにかく現場や会場マナーが非常に悪いと聞いてます。

千葉での℃-uteホールコンの時に、男性ヲタが迷惑行為をはたらいて、席の後方にいた女性ファンを帰らせてしまうという呆れた話も小耳に挟みました。

僕もライブハウス公演の最前列や真ん中の列を経験してますけど、後ろから押されたという事はまずないですね。

迷惑ジャンプはこぶしの時にありましたけど、これも関東から来たヲタの仕業ではないかなと思っています。

地方だから満員にならず、後ろにスペースが広くあって暴れやすいというのはあると思いますが、少なくとも僕はライブハウスで嫌な経験をした事があまりないです。

少なくとも、僕の住む県のライブハウスなら、関東のライブハウスよりはるかに見やすく、クリーンです。

チケットが完売する事も、満員になる事もほとんどないし、後方にはスペースがあるので、暴れたい人間は後ろに行きますから、押される心配もほとんどないと言えます。

一度旅行も兼ねて集客の少ない地方県のライブハウスに行ってみてはいかがでしょう?

コメントを書く

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now