ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

娘。オーディションの結果を受けて。(6) 記事番号[1]

先日、モーニング娘。のオーディションの結果が発表され、またも一般応募からの加入は叶わず、ハロプロ研修生から選ぶ事が決まりました。

13期オーディションを2回も開催しておきながら、一般応募からの加入が叶わなかったというのは、今後のオーディション開催に向けても大きなダメージになる事は避けられないだろうと思います。

事務局も声明を出している通り、娘。は20周年を迎え、歴史を重ねるにつれ、娘。に加入するために求められる要素へのハードルが総合的に上がってきているのは間違いないと思いますし、僕は11期の小田さくらちゃん加入の段階から、それはひしひしと感じていました。

12期の尾形春水ちゃん、野中美希ちゃんも2回目のオーディションでようやく奇跡的に見つかった娘であるというのも事実だと思いますし、13期オーディションでこのような結果になってしまった以上、娘。オーディションを開催しても応募数の減少は避けられず、有望な逸材はどんどん他へ行ってしまう事も重なって、余計に逸材は探しにくくなるだろうと思います。

ぶっちゃけた話、今の時代アイドルになりたいと思うなら加入へのハードルが高すぎるモー娘。じゃなくてもいいわけだし、田舎住まいの人は地元に住んでいてもアイドルになれるわけですからね。

以前、管理人のミスケンさんが「最も入ってくる有力なきっかけがモーニング娘。のオーディションだと思います。なので、研修生から昇格させるにも、モーニング娘。のオーディションがないと、良い人材が入らなくなる」と仰ってましたが、今後はその有力なきっかけになる娘。オーディションを開催しても応募者減少で人材が入らなくなる可能性が高くなるだろうと僕は予想してます。

それならば、ハロプロ研修生オーディションを全面に出して、娘。やアンジュルム、カントリーへの加入できる可能性や新ユニット参加の可能性などをうたって逸材獲得を多く狙うか、北海道の他に東北、東海、関西、中国、九州などハロプロ研修生を全国各地に設置して、より人材を育成しやすい環境を整えるかしていった方がまだいいと思います。

これから先、下手すれば可能性を秘めた才能に出会う事も叶わなくなるのでは?と僕は思ってます。

今回の2回にわたる娘。13期オーディションを評するなら「あまりに予想通りすぎる最悪の結果」になるなと考えてます。

良い人材が入る流れもオーディションから研修生と感じになってしまってるのも問題だと思うし、研修生から正規メンバーというのをハッキリさせた方が良いと考えてますが、みなさんはどう思いますか?

返信フォーム

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now