ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

[1] 娘。オーディションの結果を受けて。(6) 16年11月24日 07時26分

先日、モーニング娘。のオーディションの結果が発表され、またも一般応募からの加入は叶わず、ハロプロ研修生から選ぶ事が決まりました。

13期オーディションを2回も開催しておきながら、一般応募からの加入が叶わなかったというのは、今後のオーディション開催に向けても大きなダメージになる事は避けられないだろうと思います。

事務局も声明を出している通り、娘。は20周年を迎え、歴史を重ねるにつれ、娘。に加入するために求められる要素へのハードルが総合的に上がってきているのは間違いないと思いますし、僕は11期の小田さくらちゃん加入の段階から、それはひしひしと感じていました。

12期の尾形春水ちゃん、野中美希ちゃんも2回目のオーディションでようやく奇跡的に見つかった娘であるというのも事実だと思いますし、13期オーディションでこのような結果になってしまった以上、娘。オーディションを開催しても応募数の減少は避けられず、有望な逸材はどんどん他へ行ってしまう事も重なって、余計に逸材は探しにくくなるだろうと思います。

ぶっちゃけた話、今の時代アイドルになりたいと思うなら加入へのハードルが高すぎるモー娘。じゃなくてもいいわけだし、田舎住まいの人は地元に住んでいてもアイドルになれるわけですからね。

以前、管理人のミスケンさんが「最も入ってくる有力なきっかけがモーニング娘。のオーディションだと思います。なので、研修生から昇格させるにも、モーニング娘。のオーディションがないと、良い人材が入らなくなる」と仰ってましたが、今後はその有力なきっかけになる娘。オーディションを開催しても応募者減少で人材が入らなくなる可能性が高くなるだろうと僕は予想してます。

それならば、ハロプロ研修生オーディションを全面に出して、娘。やアンジュルム、カントリーへの加入できる可能性や新ユニット参加の可能性などをうたって逸材獲得を多く狙うか、北海道の他に東北、東海、関西、中国、九州などハロプロ研修生を全国各地に設置して、より人材を育成しやすい環境を整えるかしていった方がまだいいと思います。

これから先、下手すれば可能性を秘めた才能に出会う事も叶わなくなるのでは?と僕は思ってます。

今回の2回にわたる娘。13期オーディションを評するなら「あまりに予想通りすぎる最悪の結果」になるなと考えてます。

良い人材が入る流れもオーディションから研修生と感じになってしまってるのも問題だと思うし、研修生から正規メンバーというのをハッキリさせた方が良いと考えてますが、みなさんはどう思いますか?

このお題へのコメント

6 件を表示

私としては10歳から17歳の募集年齢が低すぎたというのが2回におけるオーディションの一般応募者全滅になっているのだと思います。
例えばAKB48のオーディションでは募集年齢が13歳から20歳までとなっています
ということなので募集年齢の上限を20歳までとしたらいいと思います。

アップフロントは優秀な人材を集めるために日夜スカウトに励んでいますよ。あなたが考えるよりもずっと能動的に動いています。
 たとえば森戸知沙希ちゃんですが、彼女はなんとカントリーに選ばれる前日まで群馬のアイドルグループでした。本人の意思だけで簡単に移籍できる訳がありません。事務所間の話し合いがあったことは間違いないです、
 彼女は12期の落選者ということになっています、しかし本当に受けたかどうかは分かりません、誰も見た人はいません、もしかしたら書類上「受けたことにした」だけかも知れません。
 佐々木莉佳子ちゃんも分かりやすいスカウトですね、気仙沼のアイドルグループにいるときから何度もアップフロントと接触しています。
 彼女は研修生加入時点で家族と東京に引っ越しています、いわば特待生としてデビューが約束されていたわけでスカウトと見て間違いないでしょう。

 しかし、事務所は決して「スカウトした」とは言いません、あくまでも「オーデを勧めた」と言います、何故ならばもしスカウトしたと言おうものなら一部の狂信的ヲタクが「コネだ!、裏口だ!、ごり押しだ!!!」と大騒ぎするからです。

 かつて、8期でジュンジュン.リンリンが加入したとき「ジュンジュンをスカウトし、知人の紹介でリンリンを加入させました」と言ってしまいました、するとネット上は罵詈雑言、誹謗中傷の嵐で最後までこれが止むことはありませんでした。

 時代は変わりました、今は全くの未経験者でかつトップアイドルの才能を持つものなどほとんどいません、アイドルを目指す少女は芸能スクールに通ったり、地元のアイドルグループに入るのが普通になっています、研修生もオーデで選ばれたことになっていますが、実際にはスカウトされてオーデを受けた人が多いと考えられます(移籍組はほとんどそうでしょう)。

 しかしヲタクの考えはなかなか変わらず、今でも「無垢な素人少女が一気にスターダムに上がるシンデレラストーリー」を夢見ているのです。
 事務所はそういうヲタクの夢に配慮して「オーデでえらんでますよ、シンデレラストーリーですよ」という形を取っているのです。

>おきなさん。

確かに10歳〜17歳というのは年齢的にみれば低さは感じますし、それが一般応募全滅の要因にもなってますが、アイドルグループを卒業する平均的な年齢を考えれば10歳〜17歳が妥当ではないかなと僕は思ってます。

現にモー娘。に25歳を超えて在籍したのは歴代通して見ても道重さゆみ、高橋愛、中澤裕子の3人だけなんですよね。

あとは10代のうちであったり、20代前半で卒業しているケースがほとんどですから、やはり年齢の低いうちにメンバーに入れるというのが適切ではないだろうかと思います。

>おおた牛一さん。

それが本当であれば、なぜもっともっと全国を飛び回らないのでしょうか?

僕の住んでいるところ(鹿児島県)では日夜スカウトに飛び回ってるような姿は見受けられないですし(ヲタや観客に紛れて隠れているだけかもしれませんが)鹿児島県からはハロプロメンバーは出ていないので、そういった努力をされている事も知らないですよ。

僕自身が森戸知沙希ちゃんの事をもっと詳しく知る必要はありますが、それが本当であるならば、いい意味でファンは騙されたと言っていいでしょうね。

佐々木莉佳子ちゃんの方は地元のアイドルグループにいたというのは知ってました。

まぁ、莉佳子は当初「前田敦子と大島優子を足して2で割った」なんて事も言われてましたし、研修生加入時にデビューでも約束されないと、他が持っていってしまうのは確実だったでしょうからね。

もちろん、2人ともどんな経歴であれ、ファンとしては応援する事に変わりはないわけですし、彼女らがあって、今のアンジュルムとカントリー・ガールズがあるわけですからね。

鹿児島県にも佐々木莉佳子ちゃんのような逸材が隠れてるかもしれないので、できればアップフロントのスカウトにぜひ鹿児島県へ来てもらいたいですけどね。

九州出身のハロプロメンバーはOGの田中れいなを合わせてもまだ3人だけで、関西を除く西日本地区合わせてもまだ研修生入れて6人ぐらいしかいないはずなので、西日本地区のスカウトにも力を入れてほしいですね。


まぁ、狂信的なヲタクの考えは実に困ったもんですね。

ジュンジュンとリンリンの件でそのような事があったと後から知れば、騙されたという気持ちにもなるでしょうし、無理もないと思いますが、そんな事はお構いなしに卒業後も応援するファンも多いのも事実でしょうから、2ちゃんねるなどのネット書き込みは信用しないのが一番だと思います。

中にはアンチや暇つぶしで書き込みをしているファンではない人も紛れてる可能性もあるわけですからね。

世の中の時代が変わってもヲタクの考えは変わらないのが現実なのかな?

まぁ、困ったなとしか言いようがないですが、「無垢な素人少女が一気にスターダムに上がるシンデレラストーリー」を描く事に拘るのであれば、別にハロプロじゃなくてもいいわけだし、それだったらAKBグループ(特にNGT)や乃木坂、欅坂などに行く事を僕だったらオススメしますね。

こんな事言ったらハロプロファンに怒られるかもしれませんけど、その方がそういったストーリーを描ける可能性が高いわけなので、僕としてもそういうしか他ないです。

素人でも入りやすいのはハロプロよりも48系、46系のグループだと思いますしね。

ハロプロは歴史を重ねた結果、そのようなストーリーがもう描けなくなってきているところまで来てしまっているし、アイドルを目指す人は芸能スクールに入ったり、地元のアイドルグループに入るなどしてる事や、逸材がいたとしても有名な48系か46系に持っていかれてしまう事なども重なって、狂信的なヲタクが拘る「無垢な素人少女」の獲得が難しくなっている事を狂信的なハロヲタは自覚して考え方を時代に合わせるしかないでしょうね。

時代はヲタの考えなんかに合わせてくれませんからね。

考えを変えるのが嫌ならヲタ卒するか、48系や46系に行くかするべきですね。

今のハロプロの歌唱・パフォーマンスのレベルでそのようなストーリーを描く事自体、無理があると思います。

僕の考えを言うと「無垢な素人少女が一気にスターダムに上がるシンデレラストーリー」なんて最初から描いてませんし、そんなストーリーを描くなんてバカバカしいと思ってます。

僕は今年でハロプロファン歴18年、AKBグループファン歴6年ですけど、そういったストーリーを描いた事は一度もありませんね。

そんなバカげたストーリー描いてる暇があるなら今いるメンバーのライブでのパフォーマンスや握手会イベントを楽しめよって思いますね。

僕は80年代アイドルをほとんど知らず、バンドブームの中、青春時代を過ごしてきた世代でもあるので、アイドルでも何であっても「音楽とパフォーマンスを楽しむ事」が前提の楽しみ方をするスタイルが僕の基本です。

近年の研修生昇格が多いのは、即戦力が必要との見方が多いですね。

今回のまーちゃんの故障や鞘師の坐骨神経痛から考えると、穿った見方になってしまうんですが、
誰かが離脱した際の穴埋め的要素としての即戦力なのでは?

一般登用から今のパフォーマンスレベルに育てるには、ハロプロ全体で見たときに、モーニング娘。はハード過ぎます。
おそらくそれに見合うレベルと考えたときに、最適なのは内部登用なんでしょう。

娘。に関してはほぼ「出来レース」という見方もできると思います。

>仮名絵里さん。

出来レースかどうかは定かではありませんが、今の娘。のパフォーマンスレベルに適したメンバーを入れるなら内部登用がベストなのは確かだと思います。

まぁ、あれだけ激しいパフォーマンスをすれば体への負担は大きくなりますし、体を強くしないと自然とケガや病気は増えますよね。

でも、誰かが離脱した時の穴埋め的要素で即戦力という考え方はいかがなものかと思うし、メンバーとして迎える以上は戦力としてしっかり育てるべきだと思いますね。

コメントを書く

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now