ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

[1] ハロヲタと兼ヲタの在り方についてどう思う?(8) 17年01月02日 16時05分

今度のAKBアルバムにサシニング娘。の楽曲が収録される事を受け、ハロプロファンの中には、コラボに賛成・容認する人もいる一方、反対するヲタもかなりいるの事実です。

基本的にハロプロと48グループの兼ヲタである僕は完全なる自分得の最高のコラボだと思います。

ただ、今回のコラボについては13期最初の公式楽曲という問題点はあるなとは思ってます。

やはり、ハロプロしか愛さないハロヲタと、ハロプロと他のアイドルグループを同時に応援している兼ヲタとの共存を改めて考えさせられるコラボになった事は間違いないと思います。

ハロプロはハロヲタの私物じゃないと思うし、推してるグループは違えど、ハロプロと他のアイドルグループのファンを兼任しているアイドルファンはたくさんいると思います。

みんなが応援できるハロプロを目指さない限り、ハロプロの未来はないと思うし、ハロヲタの神格化や宗教化に翻弄されてるようではみんなが応援したいハロプロにはならないと思いますよね。

自分がハロプロのライブやイベントに行けなくなったら困るという理由で人気を上げたくないというハロヲタは本当にハロプロを独占して私物化してると思うし、そんなハロヲタはアイドル業界&事務所の癌でしかないように思います。

癌はさすがに言いすぎかもしれませんが、これから先はますますハロヲタと兼ヲタの共存は必要になるだろうと思います。

みなさんはこれから先、ハロヲタと兼ヲタの在り方をどのように考えていらっしゃいますか?

このお題へのコメント

8 件を表示

今回の件、道重さんだったらなんと言うでしょうか。
「ロンドンハーツ」などアウェイの場で
数少ないチャンスをしっかり活かして
モーニング娘。再興の足がかりにした彼女だ、
「あなたたちなら大丈夫。やるからには
爪痕をしっかり刻み付けるぐらい頑張って来い」と
後輩たちの背中を押していたでしょう。

私もそういう思いです。
本当にハロプロを応援する人たちなら
「モーニング娘。飛躍のきっかけになれば」
と考えるんじゃないでしょうか。

もし仮にモーニング娘。が指原さんの
引き立て役で終わるようだったら、
残念ながらそれが今の実力ってことです。
そのまま負け犬で終わってしまうか、
這い上がるかは彼女たち次第。
負け犬に甘んじるならアンジュルムや
Juice=Juiceなど他のユニットの応援に専念するし、
這い上がる意志があるなら応援し続けます。


ちなみに私は不器用というか好きなモノを
とことん深く応援したい性質だから
ハロプロとどこかを兼任するのは難しいです。
暴走するエネルギーの塊ってカンジの
ももクロが面白いと思ったことはありますが。

専ヲタだろうが兼ヲタだろうがハロプロのヲタはハロヲタと思います。

娘。に限らずハロプロとAKBなどの外部との楽曲やコンサートのコラボは反対です、テレビやイベントでのコラボは賛成です。
ハロプロOGと外部のコラボは賛成です。今回は道重さんとAKBのコラボなら賛成です。

私は鈴木愛理のヲタですが、彼女がハロプロを卒業した後に彼女の仲間と楽曲やコンサートでコラボするのは全くOKです、楽しそうですね。でも、ハロプロ在籍中は反対です。

ハロプロがこれまで生き残ってきたのは独自の世界を築いて来たからと思っています。それをメジャーに引っ張り出されたら世界観を薄めてしまい、メジャーに取り込まれて独自性が無くなるでしょう。兼ヲタのみなさんはハロプロはどこか違いがあるからハロヲタもやっているのでしょう?

個人的には、ハロプロは箱庭でメンバーは箱入り娘であるから独自の魅力があると思います、楽曲もオマージュが多いのが魅力です。ただ、それがメジャーになりうるのか疑問です。

みなさんに応援されたいのであれば真野ちゃんのようにハロプロを卒業して、個々や仕切り直しユニットで活動したら良いと思います。
私は℃-uteの解散理由の一つの℃-uteはハロプロのユニットで終わらせることを重く受け止めます、それがハロプロらしさを守ることになる気がします。

あと、娘。が負け犬なら娘。を否定するような意見がありますが、私はハロプロの成り立ちから娘。あってのハロプロと考えています、メンバーもそう発言しています。私は娘。が負け犬と評価されても娘。を否定しません、迷走するのもまたハロプロらしさと思っています。

もうひとつ、ヲタの私物との意見がありますが、ヲタは事務所の提供するものに一喜一憂したり、評価をしたりする立場です、そこは専ヲタも兼ヲタも同等で違いは無いと思います。

>四国はココさん。

意見には賛同ですし、さゆならそう言うのは間違いないと思います。

ただ、指原莉乃の引き立て役にモー娘。がなるという事は、たった1回きりのAKBアルバムコラボ企画に娘。が参加しただけでは考えられないような気がします。

あくまでもお祭り企画に参加したまでに過ぎないと思いますし、引き立て役という扱いになる可能性があったならば、事務所はコラボ企画への参加を断っていたはずだと思います。

個人的なスタンスには言及しませんが、もう少し浅く考えていく必要があるように思いますね。

>ヒロケンさん

独自の世界を築き上げているのはハロプロに限らず、どこのアイドルグループも同じだと思いますし、メジャーに引っ張り出されたからと言ってハロプロの世界観が薄まったり、メジャーに取り込まれて独自性が失われるという見方は、僕はちょっと違うのではないかなと思います。

というのも、ハロプロは僕の中ではAKB、ももクロ、乃木坂らに並ぶメジャー級のアイドルグループだと思ってます。

売り上げ、人気度、世間的知名度は全然違えど、音楽番組などのテレビ番組に出演できたり、全国メディアのエンタメニュースとかに出るわけなので、それができてるだけでも十分メジャーの仲間入りを果たしてると思います。

まぁ、AKBメンバーや乃木坂メンバーの中にも卒業発表してもあまりニュースにならない、そこまで取り上げられないようなメンバーはたくさんいますし、アイドルグループの中にもテレビに出られないようなグループはたくさんいますからね。

なので、ハロプロをメジャーだと扱わないようなハードルの高い思考もどうかとは思います。

僕個人的には、ハロプロが箱庭で、メンバーが箱入り娘だからこそ魅力が出るようなアイドルだったら、ハロプロは全く応援はしないと思いますし、周りにもハロプロはオススメしません。

箱庭、箱入り娘を何とか脱しようとして有名になりたい、大きな箱でコンサートをしたいとメンバーが思うからこそ自分は応援しているのであって、箱庭、箱入り娘にハロプロが留まるぐらいなら応援やめますし、それだったら地方には行かず、首都圏や名阪周辺だけでハロプロは活動してればいいと思います。

これまでハロプロを応援してきたのは何だったのか?

そう考えさせられるようなコメントの内容に対しては非常に残念に思いますし、改めてハロヲタの退行欲求が明るみに出たなと感じました。

ハロプロメンバーは成長欲求の中で活動していると信じますが、今後少しでも退行欲求がメンバーから感じられたら一気にヲタ卒に舵を切る可能性もあると思います。

他のドルヲタのみなさんにも退行欲求はあると思いますが、ハロヲタの退行欲求は特にひどいと思いますし、メンバー躍進の足枷にしかなってないと思います。

みんなから応援されたければハロプロを卒業しろというのも何だか傲慢すぎる考えだなという気もしますし、ハロプロらしさを守ればいいみたいな考え方も残念な気もします。

守る事も大切だけど、逆に壊す勇気も大切という持論が僕の中にあります。

もし、メジャーになる事でハロプロの世界観が薄まり、独自性が失われるというのであれば、もう逆に今のハロプロを壊して新しいハロプロを作ってしまえばいいかなと僕は思いますね。

そうしないとハロプロの成長、人気上昇、知名度アップはこれ以上見込めないと思うし、今の位置でネチネチ活動してても何も面白くない。

ますますハロプロに対して魅力を感じなくなると思います。

まぁ、僕には地元九州のHKT48があるのでハロプロファンを辞めてもドルヲタは続けられますし、他にも趣味はたくさんあるので、別にハロプロが自分から無くなっても全く困りませんしね。

兼ヲタは各アイドルグループが築き上げて来た独自の世界観の違いを楽しんでる部分もあると思いますし、専ヲタの意見には捉われない独自のスタンスを確立する事も兼ヲタをやっている最大の理由です。

長々と書きましたが、共感できるところもチラホラありますが、全体的に僕の考えとは真逆だなという印象を受けました。

ハロプロにはもっともっと有名になって人気になって、マリンメッセ福岡や大阪城ホールなどいった大きな箱でコンサートツアーをやってほしい。

それが僕のハロプロに対する切なる願いです。

アイドルヲタのあり方はいろいろありますね。

言葉足らずなところがありましたので追記します。
兼ヲタさんはこんな見方もあると感じていただければ幸甚に存じます。

私のいうメジャーとは人気の有無や会場の大きさではなくて主流のトレンドのことです。
これまではAKBの努力とかももクロの全力とかがトレンドでした、それに対しハロプロは高スキルなんて言われてました、これが薄められるということです。
で、現在はE-girlsやリトグリなどの本格派が主流になりつつあります、乃木坂も容姿は本格派ですね。それに対してハロプロは高スキルなの?

例えばハロプロはもっとスキルを上げて「非実力派宣言」をしたら面白いですね、これまで通りオマージュたっぷりのモーニングセットで良いと思います。

私がハロプロで一番危惧しているのはOGの道筋です。
バラエティはOGの実績があります、女優は真野ちゃんが道を切り開いています、でも歌手で一本立ちしているOGがいないことです。

ヲタの推し変が主な理由かな?
メンバーは大きい会場でコンサートをしたいだろうし、テレビの歌番組にも出たいでしょう、その夢が叶うのは素晴らしいことと思います。でもそれができたOGで歌手活動が活発なメンバーは?
メンバーもハロ卒業時までに達成感で燃え尽きちゃってるのかも。

ハロプロは卒業は避けられませんから、私としては逆にハロプロは箱庭であってほしいし、メンバーの将来が固まらないうちに消耗して欲しくないのです。
夢は卒業後でもいいから、その場合は一緒に夢を紡ぐのはドルヲタではないかもしれませんが、それ以上に「続けて」ほしいのです、後輩のためにも。

田中れいなはようやく創作活動を始めました、まだまだ道のりは長そうですが続けてほしいです。
矢島舞美は℃-uteのピークを解散時に持っていきたいと発言しましたが、解散後の活動の弾みになると思うので頑張ってほしいですし、自分も応援します。

あと松浦亜弥さん、私は貴方の歌が聞きたいです。

話が逸れましたね、失礼しました

>ヒロケンさん。

確かにハロプロはアイドル業界随一の歌唱力、パフォーマンス力を誇るのは事実です。

ですが、E-girlsやリトグリとハロプロをスキルで比べるのは間違いだと思ってます。

なぜなら、彼女らは女性アーティストであって女性アイドルではないですし、彼女らの実力は次元が違いますからね。

中にはE-girlsやリトグリをアイドルだと思ってる方もいらっしゃいますが、僕は彼女らはアイドルではないと思ってます。

高スキルでありながら非実力派宣言をするというのはAKBらをバカにしてるかのようで僕は嫌だなと感じています。

やはりハロプロは歌やパフォーマンスの実力で堂々と真っ向から勝負してほしいし、目先の事は考えずに今アイドルでいる自分を大切にしてほしいです。

確かにハロプロOGで歌手として大成したメンバーはいません。

その理由は簡単。

推し変も当然ありますが、一番はハロヲタの面々が推しメン卒業を迎えてもそのまま新しい推しを作ってハロプロのヲタを続けているからだと思います。

もちろん、推しが卒業したと同時に他のアイドルグループのヲタになる事も十分に考えられます。

僕も2013年に田中れいなが卒業した際に経験ありますが、僕はれいなが卒業してもハロプロファンを続ける選択をしました。

なぜなら、モー娘。だけでなく、ベリキューやスマイレージ(当時)も応援していたからです。

娘。で推しだったれいなが卒業したからと言って、ベリキューやスマイレージ(当時)のメンバーまでも見捨てるのは違うと思いますからね。

ハロプロファンは基本的にメンバー個人を応援するというよりもハロプロ全体を応援しているファンが多いというイメージが強いので、古参のヲタがそのままハロヲタとして残って応援を続けているケースは多いと思います。

しかし残念なことに、ハロヲタの中にはハロプロを築き上げてきた卒業生を後輩の邪魔になると叩く輩もいます。

やはり現役ががんばっているのに、OGがチラホラメディアに出ている事を嫌がるヲタも多いのが現実なんだと思います。

それもあって、なかなかハロプロのOGが歌手として大化せず、バラエティに出たりするなどの活動をしていくしかないという流れになってるのだろうなと思います。

卒業しても、OGは少なからず応援はするけど、基本的にはバイバイ。ハロプロファンとしてハロプロの応援を続ける人や他のアイドルグループの応援に回るヲタが多いから、なかなかハロプロOGまでに手が回らないというのが実情なんだろうなと思う次第です。

ハロプロOGは卒業したら時間が経つにつれて、ファンを自然と失っていくという流れになっていってしまってるのが現実だと思います。

僕と20年近く付き合いがあるHKTファンの元ハロプロファンの友人もモー娘。では安倍なつみ推しでしたが、なっちの結婚と出産を知った途端に応援をやめてしまいました。

更に言うなら、ベリキューは子供の頃で時間が止まってるという始末です。

どこのOGであれ、向けられてる世間の目は厳しい。
という事が言えるのではないでしょうか?

AKBのOGの前田敦子や大島優子でさえも、女優としての大化はまだまだですし、比較的個人推しが多いと言われているAKBの主力メンバーでさえも、歌手として大化したOGはいません。

板野友美が歌手として、岩佐美咲が演歌歌手として活動してますが、彼女たちも大化には程遠いのが現状です。

ヒロケンさんのメンバーの将来が固まらないうちに消耗してほしくない。メンバーの卒業後の将来を危惧するお気持ちはよく分かりますが、仮にハロプロが箱庭で、メンバーが箱入り娘だったにしても、卒業後にみんなから応援される有名人になれる保証なんてどこにもないですよね。

真野ちゃんが女優としての道を切り開いて、有名になろうとしている事もたまたまなのかもしれないですしね。

ハロプロもメジャーで勝負ができないと、今のレベルのパフォーマンスが維持できなくなるだろうと思うし、ただでさえハロプロは人材確保が難しい状況なのに、箱庭だと有望な人材確保が尚更難しくなるだろうと思います。

ハロプロに入りたいという女の子は減りつつありますし、有望な逸材はほとんど48と46が持っていってしまってる上、娘。オーディションがダメで他へ行ってしまう娘も少なくはないですからね。

その結果、ハロプロはメンバーが卒業しても人材確保ができなくなり、存続自体も危うくなってくる可能性すらあるだろうと思います。

事務所は全国から有望な逸材を募りたいだろうとのはミスケンさんも過去に仰ってました。

有望な逸材を全国から確保するには、ハロプロの全国的な人気の高さと、ハロプロに対する高い知名度も必要な要素であるのは間違いないし、全国各地からの有望な人材確保のためにもハロプロは箱庭であってはならないと思うし、メンバーの箱入り娘もとんでもないと僕は思っています。

OGの卒業後の将来など、ハッキリ言ってなるようにしかならないと思いますし、卒業したメンバーの事まで考えていられるほどの余裕は僕にはないです。

強いて言うなら田中れいなのLoVendoЯが精一杯かなというとこです。

ハロプロのメンバーとしてがんばるメンバーを応援したいというのが僕の気持ちです。

ドルヲタの皆さんはメンバーの「アイドル」のあり方に拘る方が少なくないみたいですね、私はハロプロは本質は歌手でアイドルの要素が強いものと思っております。
まあ、メンバーは自らをアイドルであると発言してまして、鈴木愛理はアイドルは音楽や活動のジャンルの隔たりがないものと発言してます。

やはりメジャーエンターテイメントの今の流れは本格派だと感じてます。あるテレビメディアによると46の新しいグループの売りはフォーメンションダンスだそうです、モーニング娘。の特徴は薄められ消えてしまいそうです。

でも本来の娘。の魅力はずっとモーニングセットのお得感ですね、私はハロプロがオマージュした様々なエンターテイメントを楽しんできました、これからもそうあることを願っております。

愛理の言葉を借りればハロプロはジャンルや活動に隔たりの無い存在であるので、リトグリやE-girlsを支持する層やロキノン系他にも届いてほしいですね。そのために「非実力派宣言」は面白いのではと思いました。

さて、本題のAKBとのコラボですが、娘。側のメインが長期休養になってしまい、盛り上がりに欠け、ハロプロにはあまり意味の無いものになりそうです。楽しみにしていた方々は残念でしょうが、このまま過ぎてしまうことを望みます。

箱庭、箱入り娘とは、年端もいかない女性が芸能界的なゴシップに晒されて欲しくないのと、もう一つはプラットホームのイメージが宝塚で、宝塚の実態はディープなファンでなければ分りにくいですが、宝塚OGの舞台演劇における活躍は素晴らしいです、幅も広いです、ハロプロもたくさん共演させていただいております。そして宝塚には有望な人材も続々と加入しているそうです。

様々なエンタメのステージにハロプロOGが関わることで、ハロプロの存在が増してゆけば、ハロメンになりたいと思う人材もどんどん増えていくと思っております。

私はメンバーが我々の方を真摯に向いていてくれれば、ステージが生業となってくれれば、「アイドル」であることに拘りません、それより長く活動することを望みます、メンバーと共有した時間は年代を生きた証ですから、長いほうがいいです。

余談ですが、私は山崎育三郎さんを何回か舞台で拝見してまして、容姿、歌ともに非常にいい役者です、彼と安倍さんの結婚は誇らしく思っています。更に、そのご子息がエンタメの世界に来たらと思うと夢があります。あと、杉浦さんのお嬢さんも街でスカウトされたそうです、ワクワクしますね。

ヒロケンさんはハロプロに対する考え方、想い、意見など全てにおいて僕とは全く違うものをお持ちなので、僕と意見が合う事はまずないでしょうから、これ以上議論しても無駄ですね。

少なくとも、僕はヒロケンさんの考え方に対しては、対立関係にあるという事は確実ですし、僕の考え方が変わることもありませんので、そこは悪しからず。


欅坂46の売りがフォーメーションダンスになったのも娘。のフォーメーションダンスの影響も少なからずあるだろうし、キツい言い方ですけど、ハロプロよりも売れてるグループがハロプロのグループの特徴を消す事はとても簡単な事ですからね。

残念ですが、僕にはハロプロOGが様々なエンタメステージに関わったにしても、ハロプロの存在感が増す可能性は極めて低いと思ってますし、ハロメンになりたいという人は増えないと思います。

現にもうハロプロOGでテレビに出てるのはごくわずがですし、存在感もほとんど薄れてきているようにも思えるので、あまり期待はできないですね。

ハロプロが宝塚のようになるとも思えませんしね。

ただ、道重さゆみが最後の切り札かなって感じはします。
彼女がいわば最後の希望かもしれませんね。

まぁ、サシニングに関してはまーちゃんがああなってしまっては仕方ないですから、娘。メンバーを少しでも48ファン層にサシニングを通して知ってもらえたらそれでいいかなって気がします。

コメントを書く

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now