ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

[1] ももち卒業後のカントリー・ガールズは本当に大丈夫か?(4) 17年01月23日 17時22分

今年6月でカントリー・ガールズからの卒業を発表している嗣永桃子さんですが、本当にももち卒業後のカントリー・ガールズは大丈夫ですかね?

何だか福岡でのライブツアーのパフォーマンスやMCとかを見てみても、正直、ももちがいなくなったら相当不安だなと感じましたし、人気も「ももち頼み」ってところがあるように思えますからね。

ももち卒業後も補充なしで5人のままでいいと考えてるハロプロファンは、正直何を考えてるのかよく分からないです。

そのまま、他のハロプロ内部のグループに遅れをとってもいいのかと思ってしまいますね。

カントリーはグループの方向性こそしっかりしていますが、メンバー全体のビジュアルはイマイチかなって気もしますし、グループ全体の魅力も他のハロプログループより欠ける気がします。

僕はももち卒業後、ハロプロ研修生から新メンバーを補充するべきと考えてますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

このお題へのコメント

4 件を表示

お久しぶりです。
アイドルは常に変化するもの、動きを止めた時に衰退が始まる
というわけで、今すぐでなくても、いずれは増員があるでしょう

様々な補強案もある中で3つほど考えました

1.新PMを招聘
 ももちは最強だった、PM制度はさいこーだった、ということなら新たなPMを招聘してしまおう!
アッと驚く大補強ですよ。
新PMなら、当然この人でしょう 鈴木愛理 です
ひとつには、愛理の℃-ute解散後の進路がいまいちハッキリしない。
歌を続けるにしてもソロは厳しいとの意見が大勢です。
愛理が、アイドルを続けたいと言えば、事務所はすかさずカントリーを進めるでしょう
22歳はももち就任時と同じ。決してあり得ない年齢ではありません。
デメリットとすれば山木さんのモチベーションが下がることかな?

2.頼りがいのあるサブリーダーが欲しい
 リーダーは山木さんに任せるとして、一人で引っ張っていくのは荷が重い。 もちろんまなかん(稲葉)復帰がベストですが、現実には難しいです。
ということで、サポートできるメンバーを入れましょう
ならば適任者はこれです  高瀬くるみ
とにかく目立つ表現力、確かな歌唱力、そして何より背が低い(笑)
カントリーに必要な要素はすべてそろっています。
17歳という年齢がネックなのはわかります、だがこの状況では即戦力も必要でしょう
僕は高瀬を13期の大本命としていたのですが、ここまでデビューしてないのもカントリーで使うためかもしれません。

3.ロリータ路線をつきすすめー;中学生追加。
 約一年前、ロリヲタ共を狂喜させたふなっき(船木)加入、カントリーのロリキャワ路線が定着したといっていいでしょう。
ならば、更にこの道をつきすすめー、となればこの人しかいない。

西田汐里ちゃんです
とにかくかわいい、
かわいい、かわいい、かわいい
可憐で愛くるしい、カントリーの雰囲気にぴったりです。
まことさんが思わず「カントリーっぽいですね。」と言ってしまうほどです。
既存のファンは狂喜するでしょう、ただし全く無名なのでインパクトはないです。

どのパターンでも僕は歓迎しますよ、最悪なのは「なにもしない」ことです。失敗を恐れず動くことです。

>おおた牛一さん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
なるほど。3つどれもありえますね。

℃-ute解散後に愛理を加入させるのも確かにアリだとは思いますが、やはりカントリーのメンバーの事を考えるとファンから事務所への批判が多くなる事は避けらないかと思います。

モチベーションが下がるのは山木ちゃんだけでなく、他のメンバーもモチベーションは下がると思います。

それはカントリーにとってもマイナスなはずなので、僕はあまり愛理のカントリー加入は支持できないですね。

頼りがいのあるサブリーダー・・・。
僕はこれに関しては森戸知沙希ちゃんでいいと思います。

仮に高瀬くるみちゃんを昇格加入させてもカントリーでは新人ですから、サブリーダーにするというのは考えにくいと思います。

リーダーが山木ちゃんで、サブリーダーが森戸ちゃんならばそれは無難な選択だと思いますし、それならば、高瀬くるみちゃんと西田汐里ちゃんの同時加入が、カントリーにとっては良い選択ではないのではないかなって気はします。

僕は西日本の人気強化の意味も込めて、川村文乃ちゃんを加入させるのもアリだと考えますね。

一番最悪なのは「何もしない」というのはその通りだと思います。

「5人のままで良い=何もしない」

という捉え方もできますから、少なくとも誰かを加入させた方が良いのは確かでしょうね。

カントリーはまなかんを失って一気に売上4割減少して、こぶしファクトリーにも抜かれてしまいました。
2月のシングルでは、つばきのデビューシングルにも抜かれてハロプロ最下位になるのは確実です。

51,579 愛おしくってごめんね/恋泥棒/
↓島村脱退(15000減少)
36,312 わかっているのにごめんね
↓梁川、船木加入(8000増加)
44,612 ブギウギLOVE/恋はマグネット/ランラルン〜あなたに夢中
↓稲葉脱退(18000減少)
26,984 どーだっていいの/涙のリクエスト

はい、非常に分かりやすい推移ですね。(笑)
このままだとももち卒業で20000枚割れ確実なので、大胆なてこ入れが必要ですね。

既存のファンが多少離れても、鈴木愛理投入はあり得ると思います。

見も蓋もない言い方でですが、いまのアイドルの売上は、握手の回数で決まるので(;゜0゜)

上手く行けば20000枚ぐらい、上積み出来るでしょう。

今回、ももちのラストシングルで減少するなら、相当黄信号です。


>おおた牛一さん

大胆なテコ入れが必要という意見については賛同します。

確かに愛理はソロだと厳しいと思いますし、モデルとしてもイマイチなところがあるという意見は僕もそう思います。

その観点から考えると愛理をカントリーに入れるという可能性も無くはないと思います。

ただ、ファンは研修生からメンバーを入れるか、ももち卒業後も加入なしで5人のままでいってほしいという意見が多いですし、僕も研修生からの複数加入なら支持します。

仮に愛理がカントリーに加入しても、在籍できるのはわずか2、3年だと思います。

そうなると、今度は愛理卒業後の反動が大きくなりますし、結局はももち卒業時の繰り返しになってしまうと思います。

ですから、研修生から若手のメンバーを加入させた方が長い目で見れると思いますし、最初は厳しくても台頭してくればカントリーの株も上がると思うんですよね。

先輩の人気の高さに頼るのではなく、新しいメンバーを入れて活性化させていく方が大事だと僕は思います。


あと、アイドルの売り上げは握手の回数で決まると仰ってますがこれについては、そうとは限らないと思います。

ハロプロ、48グループ、坂道グループらに関しては正しいかもしれませんが、ももクロは握手会をほとんどやらずにあれだけの人気と売り上げがありますからね。

他のスターダストグループはどうかは分かりませんが、僕が見る限り、スターダストのグループはあまり握手会をやっている印象はないように思えます。

まぁ、僕が知らないだけで、やってはいるんでしょうけど。

おっと、話が逸れました。

とにかく、2月発売のももち在籍ラストシングルの売り上げはポイントになりそうですね。

カントリーの今後の方向性を決める重要なポイントになるかもしれませんね。

僕としては、カントリーの新メンバーは研修生からにするべきという考え方に変わりはないので、愛理の加入はできるならやめてほしいというのが本音ですね。

コメントを書く

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now