ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

[1] 娘。ツアーはなぜ佐賀県、長崎県、宮崎県、沖縄県に来ないのか?(11) 19年05月31日 07時08分

モーニング娘。'19の秋ツアーの日程が発表されましたが、九州は北九州、宇佐とちょっと北部に偏りすぎじゃないかなという感じがします。

九州西部の長崎県では2006年、九州南東部の宮崎県では2005年を最後に10年以上も娘。ツアーが開催されていない状況で、沖縄に至っては2001年以降開催ができていない状況のようです。

宮崎県住みのファンが娘。ツアーの日程が出る度に絶望視してますし、僕も再三にわたり鹿児島より宮崎でやってくれと意見は出してますが、改善は見られず、どうしても新幹線が通っている福岡、熊本、鹿児島、そして福岡に近い大分に偏る傾向にあるようです。

佐賀もえりぽんがいる影響からか福岡が優先されてしまい、長らくコンサートが開催できていないようですが、佐賀よりも長崎の方がひどいので、九州西部は佐賀よりは長崎でやってほしい気持ちが強いですね。

九州以上にもっと酷いのが沖縄県ですね。

沖縄県でのホールツアー開催は他の地域よりもなかなか厳しいとは思いますが、ナルチカでもいいからやってほしいものです。

あと、和歌山県、奈良県、鳥取県、徳島県あたりも長らく娘。コンサートができていないようなので、なるべくやってもらいたいものです。

長崎県、宮崎県、佐賀県、沖縄県はなぜ、娘。ツアーがなかなか開催できないと思いますか?

このお題へのコメント

11 件を表示

とても個人的かつ、関西在住で恐縮ですが…。


福岡との交通の便は充実しても、福岡以外の新幹線が通っていない県の相互間の移動に時間がかかる、ファンの時間かつ金銭的な負担を減らしたい、最適な会場があってもチケットの売れ残りを減らしたい、沖縄は加えて輸送時間や費用の問題でしょうか。


関西では、和歌山や奈良は県庁所在地にも会場はあるけれども、大阪との交通の便がJRや私鉄を含めて充実しているから、一極集中ですね。


徳島は10年前の秋に開催された鳴門は特に京阪神からの交通が良好なので可能性は十二分、しかし鳥取は11年前の秋に米子で恐らく不入りだったので避けられています。

鳥取市、米子市のホール会場は2000人ほど入るから、チケットの売れ残りを減らしたいために避けられていると思われます。

>おきなさん

それを言っていてはいつまで経ってもコンサートの開催は不可能だと思うので、集客が見込めない県についてはナルチカ開催で様子を見るなど、何かしらの工夫は必要ではないでしょうか?

ホールツアーが厳しいところはそうしないと開催は難しいでしょう。

ですが、今度の秋は大分公演がかなり交通の不便な場所で行われるようなので、そこが成功すれば宮崎は都城市にあるホールでの開催が可能になるかなと思ってます。

知沙実さんも書いておられますが

・アクセス
・公演費用
・チケットの売れ行き

が開催しない理由でしょう。
費用対効果を考えると今後も開催は厳しいでしょうね。


個人的にはナルチカ開催以前にZDAで大勢のお客さんが集まり、この地域にファンが多いことをアピールした方が今後に繋がると思います。

>うさPさん

そうなると九州新幹線の長崎ルートの建設が進められている長崎県はまだしも、宮崎県での開催は余計に難しくなりますね。

宮崎県へのアクセス向上はこれ以上見込めないでしょうからアクセス面は解決しようがありませんし、チケットの売れ行きも人口が少ない上に主要都市からも遠いので厳しいかと思われます。

それでも開催にこぎつけられなければ、宮崎県では二度とコンサートをする事はできないでしょう。

宮崎県住みのファンは常に絶望感と戦うという事になるでしょうね。

この地域にファンが多いというアピールも結局は県外から来た人がほとんどという感じになってしまうでしょう。

ZDAはそこまで効果がなく、今後にも繋がらないと思います。

やはりナルチカをやるべきなんですよね。

実際、まりあの前にずっきが来た宮崎ZDAの時もそうでしたしね。

>KEITAさん

チケットの売れ行きが悪いのは開催をためらう材料になりますよね。
それなら売れ行きが良い場所で開催しようと思うのは当然の事だと思います。

ZDAでその場所に訪れたメンバーが
「今度はコンサートで来ます」
と言って開催された場所もありますよ。
時間は掛かっていますけど・・・


絶望感と戦う必要はないです
むこうが来ないなら自分から行けばいいのですから

>うさPさん

チケットの売れ行きの悪い地域での開催をためらうのは当然なのは分かりますけど、そんな事を言ってるようではいつまで経っても何もできないですし、その地域でのファン拡大にもつながらず、これから先もチャレンジなどできないと思いますよ。

チケットの売れ行きのいいところで開催しようと思うのも当たり前だけど、チケットの売れ行きの良いところだけでコンサートを開催しても得られるものは少ないはずです。

ハッキリ言えば、ビヨーンズのリリイベも関東周辺や主要都市ばかりだけど、そこでは売れて当たり前だから何のチャレンジにもなってないし、ただただ利益を得るためだけになってしまってるようにも見えて事務所の本気度がほとんど感じられないんですよね。

宮崎住み、長崎住みのファンも自分たちのところにも来て欲しいと思いつつ、自分から福岡や鹿児島に出向いてるはずです。

チケットの売れ行きの悪い地域を干すなら関東圏、名阪、各地の主要都市だけでコンサートを開催して、田舎の地方ではコンサートやリリイベはやりませんという姿勢を鮮明にすればいいだけの事です。

自分から出向けばいいと思ったり、自分から遠征してコンサートに行くのは簡単な事です。

ですが、ハロプロがそれで片付けるようなグループであるならば、僕はファンをとっくに辞めていたと思います。

ZDAで「今度はコンサートで来ます」と言って叶った地域はたくさんあります。

僕の地元である鹿児島もそのうちの一つです。

ですが、まだまだそれが叶わない県が一つでもあるならば、事務所はコンサート開催にこぎつけられるまで死ぬ気で頑張らないとダメだと思います。

全47都道府県でコンサートツアーが開催できるまでは闘い続けなければならないと思っています。

その姿勢がアップフロントに見えないなら、僕はハロプロファンを辞めます。

やはりメンバー・機材輸送のリエゾン(移動区間)の問題が大きいかと。

その日の内に、東京に帰路に着けるのか?先頃に行われたハロコン名古屋の日曜日開催で、今まで二回公演が、昼公演一回になってしまった例で、夜公演終了から帰れない出演メンバーがいること。
娘。メンバーからだと、埼玉県民の横山玲奈、神奈川県座間市の小田さくら、が怪しい・・・・・という点。

ZDAよりもコンサートでは開催地での滞在時間が長いので、セット組み立て→リハーサル→公演→セット撤収&メンバー移動・・・・・の時間が確保できているのか?・・・・・という点。
これが無いと、ナルチカでも無理。セット無くても、音響機材・楽曲のデータ入りPC、物販用グッズの輸送もあるので。

コンサートホールのバックヤードをみてると、20トントラック3台でセット・音響機材を輸送しているが、アンジュルムも℃-uteも同じ業者のトラックで、セットの一部に他のハロプロメンバーのツアーのセットに共通パーツがある可能性。
2017年の娘17春コン浜松とアンジュルム名古屋春コンのセット天井から釣らされているシルクスクリーンのようなもの(レーザーとか、プロジェクションマッピングとか)が同じだったような?
トラックも同じ業者だと、ちょうど事務所宛ご意見箱に投稿した、Juice=Juiceのコンサートについて、当日にJuice=Juiceのコンサート(ホールまたはアリーナ)を開催すると、その日に娘。はホールコン開催できるのか?という点。

今年は九州だと鹿児島開催があったけど、ゴールデンウィークと重なった事もあって、福岡・熊本・大分以外の九州は、9月のシルバーウィークとか連休が3日以上重なったとき、条件が限られてくるのかな。

一つ気がかりなのが、日本の人口が、1億2600万人と、プラチナ期の2010年より100万人近く減っていること。
関東への一極集中で、地方が過疎化して一部にハロプロでも、48グループでも、ジャニーズでも、坂道でも、アイドルの市場が無くなってしまったのでは?という意見も。
そして、開催してほしい土地、例えば宮崎なら、宮崎県民が声を上げるのは良いけど、静岡県民のオイラがUFPに「宮崎県や沖縄県でコンサート開催してほしい!」と意見していいのかどうか・・・・・?
「お前は宮崎県民じゃないだろ!ただの自己満足じゃねえか!」
と(ボツの稟議書みたいに)返されるパターンがあるかと?

>MONDO世代ヤマさん

そこら辺はコンサートをやる上での基本的な事なので、できてるとは思いますよ。

それができてないならツアーなんかやらないでしょうし。

あと僕は鹿児島県民ですけど、宮崎公演や長崎公演をやってくれと声をあげてますよ。

なぜなら前回からのツアー開催が15年近くも遠ざかってるからです。

ハッキリ言って、鹿児島公演ばかり5年間のうちに3回もやって宮崎や長崎に申し訳ないと思ってしまうほど。

それで「宮崎県民じゃねぇだろ!自己満じゃないか」と叩くのは違うような気がしますし、僕は逆にそう言って叩く奴には「お前は娘。が十数年間開催から遠ざかってる地域でコンサートができない事を悔しく思わないのか!?」と問いただしますよ。

もし、悔しくないと言ったら「お前には失望した、本当のファンじゃない!」と突き放すつもりです。

結局、関東一極集中、地方過疎化はハロプロや48グループをはじめとした全国区アイドルという職業も実際は招いてる事だし、若い人に地元で勤める、関東出身者は地方創生に取り組むなどという考えが無いのも残念な気がします。

KEITAさん≫

一部の会場のみで恐縮ですが、収容人数と会場への交通機関は


延岡総合文化センター大ホール/1306人;延岡駅からバスで10分
日向市文化交流センター大ホール/1631人;日向市駅から徒歩5分
都城市総合文化ホール大ホール「きりしま」/1461人;都城駅から徒歩5分
アルカスSASEBO大ホール/2000人;佐世保駅から徒歩3分



今回の秋ツアーが北九州、宇佐どころか札幌や関西から比較的近い名古屋、豊橋、桑名、高松、広島公演もFC2次募集に掛けられている時点で、極めて厳しい話と言わざるを得ません。


>KEITAさん

UFPも会社なので、採算が取れない場所では行わない方針はやむを得ないですね。
知沙実さんも書かれていますが、今回の秋ツアーでは地方公演に2次募集が掛けられています。

売れない=ファン拡大見込めない

リスクがデカ過ぎてチャレンジしようって考えにならない
理屈も理解できます。


本来なら収益の出る東名阪のみの公演でもおかしくありませんが、娘。は毎ツアー地方での公演を行っています。
何年間も公演を行っていない地域もありますが、近県では公演を行っています。
宮崎県での公演を実現するには、宮崎で行うメリットを伝えて行かないとなかなか難しいと思いますよ。

>うさPさん
>知沙実さん

地方でファンを拡大していく事は実際には極めて困難です。

これはヤマさんも書かれてますが、首都圏一極集中によって地方の人口減少に歯止めがかからないからです。

これはおそらく名阪も同様でしょう。

何年も行ってない地域があるんじゃダメですね。

自分の地元で行われるコンサートと自分の住むところの近県で行われるコンサートとでは気持ちの高ぶり方も全く違ってきます。

二次募集や三次募集ってのは48Gのコンサートとかではごく普通で、それが集客の厳しさには当たらないと思うんですよね。

元々ファンクラブってのは毎回のようにコンサートやイベントに行く人じゃないと入るメリットが無いので、一般販売でたくさんチケットを売っていくやり方を取るか、地方に住んでいてもファンクラブに入るメリットをたくさん作っていかないとダメだと思いますよ。

とにかくファンクラブだけじゃなく、一般販売でどれだけ売っていくかもファン拡大の鍵にもなります。

宮崎でコンサートをやるメリットを考える前にまずはコンサートやイベントをやる事だと僕は思いますね。

やらないうちからメリットを考えても意味がないです。


まぁ、この記事に関しては宮崎住み、沖縄住みなど、娘。が来ない県住みの人の意見を聞いた方がいいかもしれませんね。

僕の住む鹿児島はまだ恵まれてる方で、なかなか行かない宮崎住みなどのファンがかわいそうだと思ったので。

コメントを書く

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now