ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

[1] ハロプロにおける肖像権(11) 05年05月28日 02時49分

今日はちょっと重たい話ですが、前向きな話として書きます。

今日、とあるファンサイトを通りがかったとき、そのページの肖像権についての考え方というのが書いてあったので、ちょっと見てみてみた。
「営利目的ではありません」「応援活動のためにやっています」「肖像権侵害する気はありません」
大体ファンサイトは同じような感じのことが書いてあります。

ちょうど1年くらい前に、事務所の「違法サイト取り締まり」があったようで、そのことについてもいろいろ書かれていました。

たしかに、ファンの気持ちもわかるけど、こういう内容を読んでいていつも感じることがある。
それは、応援しているからという視点に立ちすぎて、語られる内容が狭いことだ。
そもそも、ファンはメンバーにとってメリットだと思ってサイトに写真等を掲載するのがほとんどだが、画像掲載のメリットをアピールするのではなく、画像掲載のデメリットについていかに考え、抑制しているのか、そこが大きいと思う。
二酸化炭素を放出しない魔法の炎が無いのと同じで、画像の無断使用は応援に使用できるクリーンなエネルギーではない。


例えば、非公式のホームページで画像を見かける機会が多ければ多いほど、肖像権への意識を低下させる効果があると言える。
「みんな使ってるからうちも」という意識になり、悪循環が始まる。
そして、自分のサイトは他人より良くしたいと思うのは人間なので、だんだん画像を多く使うようになっていく。
たしかに画像があれば人は来るし、アクセス数が増える=ファンを増やしているという意識も芽生える。
それが完全に間違っているとは思わないが、ここに大きな落とし穴がある。


これを続けることによって、様々なルールを破る練習になってしまうのだ。
画像だった物がラジオに、ラジオからテレビ番組に…年を追うごとにネットに出回る量はどんどん加速し、利用者も増えている。


さらに利用者が増えるに連れて、集団意識の安心感からか公然と行われるようになってくる。
よくコンサート会場等で見かける番組などを録画した違法なDVDや、露店のバッタ物を平然と買う人が出てくるのもこういった効果と無関係とは言えないだろう。
もちろん、本来はグッズとして販売し、ハロプロのメンバーが対価を受け取るはずの物だから、それなりに無視できないだけの損害が出ていることは間違いない。
直接感じられないかもしれないが、間接の連鎖と集団心理がもたらすデメリットはけっこうでかいはずだ。


こう考えてみると、いくら自分のサイトは応援のために使用しているとしても、全体を見渡すと画像使用のメリットのほうが断然大きいと言い切れるだろうか?
実際比べることはできないが、たとえメリットの方が大きかったとしても、それに付随する形でデメリットも肥大化していくことを忘れてはいけない。
良い方向にいっぱい貢献していると思っても、モラル低下にも貢献していてはメンバーは喜べない。

たしかにネットから画像が全て消えたら、それはそれで盛り上がらないしメンバーにとってもデメリットだが、それによってハロプロが損をするようなことになれば、事務所が無料で使える画像を提供したり、お互いにとって本当にメリットになる方法を考え始めるだろう。

今現在はこれでいいのかもしれない、しかし無言の圧力が続いていけば、必ず大好きなメンバーを押しつぶす日が来るはずだ。
こういう問題に対しての特効薬は無いが、環境問題と同じで一人一人が少しでも早く意識を持つことが大事。
少なくともモラル低下から逆の方向に進み始めるまでは、エコの方向性で努力してみるべきだと思う。

このお題へのコメント

11 件を表示

メリット、デメリットいろいろあると思いますが、権利者が嫌だと言っているのに応援のためだと言う理由で画像等の使用を続けることはできませんね。
少なくともハロプロの公式ページには画像等を使うなと書いてありますよね。

モーニング娘はネットによって人気が維持できたと一部で言われているので難しいと思いますが、権利者側が本気で取り締まれば違法を前提に(特に商売で)している人間を除けば画像等の使用はなくなると思いますよ。
ジャニーズはそれで人気が低下したとは思われません。
CCCDは失敗でしたけど。

しかし映像が使えれば盛り上がるのは確かなので、アイポットやデジタルTVのコピーワンスなど、アメリカ式にある程度2次使用ができるようにできればいいのですが、技術的に難しいかな?

著作権を言い出したらコンサートの詳細なレポートも駄目なんでしょうね。


自分のサイトでも画像を使っているので心苦しいのですが、画像を載せないと説明のつかないことが多々あるので使っています。一応、画像が無くてもある程度体裁が整うように心がけてはいるのですが、なかなか・・
ただ権利者から使用を止めてくださいと頼まれ、それを突っぱねてまで運営しなければならないサイトでは無いので、最終的には著作権付きの写真は辞めるつもりではいますが、本音はグレーゾーン(DVDや写真集はだめだがTV放送や雑誌の一部ならいいとか)のまま行ければと思っています。

自粛するのが当然なんですが、映像の力に負けています。

無理だとは解るんだけど、例えば私設ホームページで使用するために画像を1枚買うための交渉をしてみるとか、無断使用じゃない形を取れれば面白そうとは思うんですけどね。

ただ、個人に売るっていうのもトラブルの元だろうから、まずあり得ない…。

でもハートプロジェクトで画像買えるんだったら話題性への投資になるけど数万で買ってもいいかなとは思ったりする。

>ジャニーズ
徹底ぶりがすごいですね。
ファンもちゃんと理解を示してる(?)みたいだし、男女の違い、その他のいい面悪い面はあると思いますが、ある程度ファンと事務所の意思の疎通みたいなものが感じられます。

ただ、ファンサイトを見回りましたが、ハロプロと違って凝った作りのページが多くて少し見にくいところが多かったなぁ…。

肖像権等の意識が高いと言うよりジャニ系の方たちは相互監視が強くて、隣組だと言う人がいましたね。

画像の使用について問い合わせたところ当然駄目ということでした。実害は無くても個人の使用までは管理しようが無いですから。

よく版権付きの映像等を載せているサイトに画像等の2次使用うんぬんの文言がありますが、あれは「お前が2次使用だろ」というツッコミを期待してるんですかね?
配布目的ではない事の言い訳ということは分かるのですが、大きな違和感を感じます。

一部のテキスト、日記系サイトやイラスト系サイトを除けばハロプロ関係のサイトはほとんどが何らかの版権付きの画像を載せています。
アップフロント等の権利者側が具体的な対抗策をほとんどとらない理由は分かりませんが、本気でこのことについて各サイトの管理者が自主的に議論ができるようになれば意外な打開策が出るかも知れませんね。

他人のことばかり言うのもなんですので、自サイトをさらします。

肖像権って何?

著作権と肖像権をまず混同してはイカンということ。
あと、パブリシティ権。

詳しい違いはぐぐっていただきたいのですが、この件について論争する点については必ずこれらを明確にする必要があると思います。

少なくともハロプロメンバーの肖像権についてだけ言えば、判例から判断する限りは「営利目的ではありません」「応援活動のためにやっています」「肖像権侵害する気はありません」というのは認識として合ってて、肖像権侵害の度合いは非常に低いと思われます(最終的な判断は裁判所ですし、パブリシティ権や著作権の侵害行為については全然クリアしていませんが)


では何がダメかというと、アイコラはたぶん肖像権の侵害とみなされるでしょう。
唯やんの胸部写真を「魔乳」とかいうコメント付けてアップしたりする行為もたぶんアウト。


著作権・パブリシティ権も包括して、素人判断で言えば、公開された著作物について「引用」するのは法律上
可能であるわけで、これについては事務所の許可は不要だと思います。たとえジャニーズであろうとも。
事務所に「訴えるよ」って言われたら、個人サイトとしはどうしても腰が引けてしまいますから、なかなか難しいのですが。

もしハートプロジェクトさんが壮大な実験をやろうというのであれば写真の掲載許可を事務所に求めてみる、というのではなく、「これならば大丈夫」というガイドラインを作ってみてはいかがでしょうか。
もし事務所が訴えるというのであればどうぞ訴えてください、裁判で争いましょう、くらいのスタンスで(苦笑)
そして、訴えられたら徹底的に争ってください。
裁判費用については、話題が大きくなれば、ネット上の寄付である程度はまかなえる可能性があるとは思います。(たぶん、ホストのPC差し押さえられたり、それだけじゃない個人的な負担はずいぶんかかるでしょうし、どれだけ寄付が集まるかなんてやってみないとわからないんで、すっごいリスクはありますが)


それとは別件ですが、ただ「モーニング娘。」という名前を使うだけでもパブリシティ権の侵害とみなされる場合もあります(「モーニング娘。」とかキーワードで検索エンジンに当たりやすくして、さも関係あるような阻害品等を売っているサイトの場合とか)し、本人と十分認識出来うる(と、裁判所が認める)似顔絵についても肖像権・パブリシティ権を侵害する可能性がありますので注意が必要です。イラスト系サイトもアウトな場合あるんです。(ヌードのイラストとか載せてるサイトありますよね・・・)

>>4 ミスマイさん
ハロプロの場合、「違法サイト」という名目で巡回を強化したりしていますが、今後も定期的にあるかもしれないですね。

率直(善し悪しというわけではなく)にいろいろなサイトの管理人さんはどう思ってるんだろう?

>>5 Herr Katze
ちょっと時間を作ってネットで調べてみたら、Herr Katzeさんのおっしゃってることがだいぶ理解できました。
↓しゅんしゅんの著作権講座
http://www.geocities.jp/shun_disney7/index.html

上記のページをある程度見たのですが、引用の部分などはあまり知らなかったので、勉強になりました。

>もしハートプロジェクトさんが壮大な実験をやろうというのであれば
全然壮大な実験なんてやろうと思って無いんですけどね(笑)
単純に、意識せずどんどん画像などを使うようになっていることに対して、少し違う視点(権利を買う)と言うのがあってもいいかなと思いまして。

ただの思い付きですので、実行に移すつもりは今のところありません。

>ガイドライン
ハートプロジェクトでと言うのは何か変なので、できれば事務所に線引きとしてのガイドラインかなんか作ってほしいですね。
ある程度曖昧でいいので。

えっと、自分もサイトを運営している身です。
法律の詳しい事っていうのは割愛するとして、まずファンサイトでの使用っていうのを認めて欲しいなぁと思います。
サイトにもかいてあるのですが、この世の中だと、「モーニング娘。」と出しただけでも法に触れるような世界じゃないですか。
そんな世の中だと、多分会話すら成り立たないから、黙認っていうのが一部分で有ると自分は思うんです。
そんな状態だからグチャグチャになるのであって、そうなるんであれば、
事務所の方で、ここまでならOKだよ。こっからはダメ!っていう指針をきちんとした形で出していただきたいと思うんです。

今FCの会報では大まかに言えば
「ハローのメンバーの画像の使用は認めない」
「その他、違法行為はFCサービスを受けれなくなる」
「守れない人は会員登録を抹消する」
という所までですが、それにのっとった運営を自分のサイトではしているつもりで居ます。

ただ、画像がダメなのであれば、何がOKなのか、それがいまいち理解し難いのです。
無断で使用するのがダメなのであれば、許可してよ!というのも正直な意見です。
その辺の柔軟な対応を私は求めます。

画像の使用はアップフロントと契約をすれば
堂々と使用できます。
(支払うお金があればですが)
契約内容にもよりますが数百万円〜数千万円です。

僕も詳しくは知りませんが「モーニング娘。」と
いうのは商標登録されていると思いましたよ

>ヒラッペさん
リンク集登録ありがとうございました。

>画像の件
この件はハロプロだけじゃなくて業界全体で考える必要があると思います。(僕もそんなに詳しくないけど…)
どこまでOKなのか線引きをしっかりしてほしいと言うことですが、使う側から見るのと使われる側から見るのではずいぶん違うと思うんですよね。

通常であれば、使いたい人は線引きされたら常識の範囲内で使うとは思いますけど、線引きの解釈の仕方によってかなり差が出てくるので使われる側からするととても難しいんじゃないでしょうか?
例えば、画像の加工はダメと書いたところで、変な画像の隣に置かれたり、加工はしてないけど画像を重ね合わせたりできるし。
画像の隣にそれらしい文章を掲載するなど、誤解を与えたりメンバーのイメージを悪化させる使い方はできますよね。
イメージの悪化にも人それぞれ解釈に違いがあるので、最終的には事務所が細かく判断せざるを得なくなるはず。
おまけに、善良なファンでなければないほど、忠告に対して「何でうちだけ」と突っかかってくるだろうし…。

つまり、どういう形を取っても著作権や肖像権に従わない独自のルールを作る場合は抽象的にしかならないんじゃないでしょうか?
明確な基準を作ってほしいという気持ちはわかりますけど、現実的に可能なのか非常に疑問です。
事務所側もファンサイトに恩恵を受けていることは知ってるでしょうから、内部的には黙認はあると思いますが、きっと基準は人間の感覚が便りなんじゃないかなぁ?
僕が使われる側の立場だったら見た目の印象と、影響力あたりをチェックするでしょうね。

それと、サイト単体の問題でもないので、そのサイトだけで見れば問題ないけど、そのサイトを言い逃れの材料にしたり、間接的な影響力も結構大きいのでは?
間接的であっても利益を侵害する火種になる可能性がある場合、事務所としては困るでしょうからね。

少し前に、事務所から注意を受けたことについて抗議しているサイトを見ましたけど、使う側の視点でしか物事を捉えてないのでは、どんな基準を作ってもうまくいかないと思うんですよね。
「営利じゃないし、本人の応援のため、ファン拡大のために使ってる」というのは使う側の視点であって、使われる側の意見が含まれてないですから。
僕も画像は適度にあったほうがファンサイトらしいし、応援する意味でも良い効果があると思ってますが、判断基準は確実に向こう側にあり、向こう側の判断が正しいわけで、それには絶対従順でなければならなりません。
そうでなければ画像を使われる側にメリットはありません。

ことがデカイだけに、簡単に思い通りになることでもないと思いますが、ちゃんとした形で使える方法を真剣に考えてみることはやって損はないと思いますよ。
それだけハロプロを愛してる熱意のある人がいればの話ですが…。

画像使用時にファン側に求められるのはきっと以下の項目。
使われる立場の意見を聞き、画像使用の問題点を探り出すこと。
その問題点を解決するために使う側が守らなくてはいけないことを明確化。
ルール違反を通報する協力的な姿勢。
事務所側の警告を素直に受け止める姿勢。

的外れかもしれないけど、これぐらいの覚悟が無いとファンサイトで許可(言葉が適当じゃないですが)をもらえるようにはならないのではないでしょうか?

>あいさん
その値段じゃ無理ですね(笑)
それはきっと商用なんでしょうけど、それだけの価値があるものをタダで使ってるってことになりますね。

>しっかし…
長いなこの文章(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000059-jij-soci
DVDの販売目的での所持による逮捕ですけど、露天での写真等も、購入しないでください。

>>11 翼のスタッフさん
このスレッド、約二年ぶりにレスが入りましたね。
昔の自分の書き込みを見て、文面の荒さにビックリ(笑)

それはさておき、これで少しは会場で嫌な思いをしなくてすみそうですね。
捕まった人は話にならないですが、それに一億円も支払って犯罪を支えていた事実を、ファンがどう受け止めるかが重要だと思います。

需要があるからという意見は必ずあるとは思いますが、例え需要があったとしても、満たすための方法論も正しくなくてはいけないということ、社会構造上、必ずしも需要を満たせるとは限らないと言うことなど、冷静な考えが広まることを祈ります。

スレッドを新たに作ってもいいかなと思ったのですが、こういう露天は昔からありましたからね。
昨日今日の急な話ではなく、欲望の異常な発達に支えれていたのですから。ファンには、会報などにも書かれているように、冷静な対応をしていくようにならないといけませんね。

コメントを書く

  • *は必須項目です
  • プロフィールは左から順に年齢、性別、FC会員、イベント参加数、参加形態です
  • コメントは最大で全角5,000文字まで入れられます
  • 編集キーは投稿後の編集時に使用します
*お名前
プロフィール
メール
ホームページ
*コメント
*編集キー
ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now