ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

コンサートの運営に関しまして 13年07月01日 12時52分

(コンサートでの運営に関するお願い)

5月21日に日本武道館で行われた、モーニング娘。の
田中れいなさんの卒業コンサートにおいて、
少し気になった事(客席側の問題)があったので、今よりも更に
良い方向に行ってくれたらという願いも込めて書かせて頂きます。

コンサートの終盤での事、アリーナ席のセンター付近の
Aブロック最後列(通路挟んで後ろがBブロック)で、
『鞘師里保活動日記』というブログの管理人の大学生が
禁止されているはずの改造サイリウムを使用して、鞘師
さんのパートやMCの時に推しジャンしていました。
どうも、彼の行動パターンとしては、コンサートの前半
は周囲を警戒してか、普通のサイリウムを複数持ち程度
に止まってる事もあるのですが、後半になると、もう
注意されないだろうと思い、改造サイを使用し始める
傾向があるようです。メンバーからの認知やレス目的なのか
そこまでして改造サイにこだわる理由が意味不明・・・・・・。
後ろの人の視界を遮ってまでするほどの事なのかね。
この背番号384の彼(自作の赤TでBLTのTシャツとは異なる)は
過去にも色々とトラブルを起こしているし、現場のルールを
守ってもらえないなら、最低でも退場処分にすべき。
出来れば、そういう常習犯は出入り禁止が望ましいけれど・・・・・・。
あと、彼に関しては、卒コンみたいな記念公演で
カメラに映りこむ事を狙っているようなので、演出の面
でも問題ありかと・・・・・・。
終演後は、人に注意されて気まずかったのか、さっさと自席からいなくなってました。
私なんかは、1階のアリーナ席の猛者達と向かい合いながら
『おつかれいなコール』をして帰って来たというのに。

大体、そんな彼みたいな迷惑な事したってメンバーも喜ばないし、
鞘師里保という素晴らしいメンバーに、そんな迷惑者は相応しくない。
そういう迷惑者は「自称ファン」であって真のファンではない。
去年の鞘師さんの誕生日イベントの握手会では、
鞘師さん本人からも笑顔で接してもらえてなかったようだし
(※該当の彼の握手の様子を見ていた人がツイートしてました)、
日頃の行動というのは大事だなと改めて思った。

それで、話を戻し、ここからが本題。コンサート当日の
話に戻りますが、コンサートも終盤の方であるとはいえ、
その様子を見かねた、アリーナ席にいたBerryz工房のとある男性ファンの方が
タイミングを見計らって注意しに行ってくれてました。
その後にスタッフもその場に駆けつけてました。
それで問題になるのが、それまでスタッフが注意してなかった事。
末端のアルバイトスタッフとはいえ、その労働の対価として
賃金をもらってる訳だからプロの仕事をしてもらいたい。
該当の改造サイリウムの彼は後ろが通路という席だったのだから
注意しようと思えば出来たはず。仕事してますよという
アリバイ作りの為の巡回など要らないのです。
巡回は散歩ではありません。事なかれ主義は要らない。
私が過去に「あい○ん厨」問題でスタッフに通報した時は、
「運営の責任者の人いますか?」みたいな感じで言ったから対応してくれただけで
やっぱり、アルバイトスタッフに期待する方が無理があるのかな・・・・・・。
それでもダメなものはダメなんだから、しっかりと仕事
してもらわないとね。そういうルールが既に明文化されてるんだし。

私はその日はスタンド席だったので何も力になれず申し訳なかったけども、わざわざ注意しに行ってくれたBerryz工房のとある男性ファンの方には本当に頭が下がります。
今回の件に懲りずに、ベリの現場だけじゃなくて、
また娘。の現場に来て欲しいと思います。えりぽんも頑張ってるんで。

ハロプロのファンの人達って、全体的にマナーの良い人が多い印象なんだけど
(※『外の世界』を知ってる私が言うのだから間違いない)、
ハロプロが上げ潮基調の今だからこそ引き締める所は引き締めなきゃいけない
と思ったので書かせて頂きました。長文失礼しました。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now