ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

ファンから出された建設的な意見(原宿でのイベントに関しまして) 13年07月17日 00時51分

7月14日にラフォーレ原宿で℃-uteのCD販促イベントが行われました。
その販売周りの事について現場やツイッターなどで
ファンからスタッフさんに色々と意見(中には厳しい意見も・・・)
が出されたようですが、それに関して私の方からも
少し紹介させて頂きたいと思います。本当に有益な議論が成されてましたので。
もう既にスタッフさんの方も耳にされているかも知れませんが・・・。
尚、私自身は、その日は別件の用事
(※後楽園での『おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!』のイベント orz )が
あったので原宿のイベントには参加してません。


翌日の7月15日、私は、日本青年館でのBerryz工房の
『サイン色紙お渡し会』を終え、JR信濃町駅にいた。
「雅ちゃんも茉麻も感じ良かったなあ・・・。」
「『また来てね』と言われたので、またベリ現場に行こう。」
「茉麻のショートは似合いすぎてて惚れそうだな。」
などと思いながら駅のホームのベンチに腰を掛けた。
そして、ツイッターで昨日の原宿でのイベントについて
ファンの間で熱い建設的な議論がされていた事を知った。
過去にも一部の有志のファンの間では、『着替え問題』や『チケット転売問題』を
テーマに有益な議論がされていた事もあったのだが、今回の
『原宿イベでの問題』についても非常に有益な議論が
展開されていたので、私はそれに見入ってしまった。
親切にも、まとめを作って下さったファンの方もいて有難かった。
本当に有益な意見が次々と出されてたのでスタッフさんも是非見てみて下さい。

ttp://togetter.com/li/533972


(言葉の重み)

スタッフさんもツイッターや現場などでファンから厳しい言葉を浴びせられる事も
あると思うのですが、皆さん、ハロプロや現場を良い方向に
向かわせたいという思いは同じだと思うのです。
ただ、言葉の選択が必ずしも適切じゃなかったりするだけで・・・。
ファンの人同士の議論の場でも、ちょっとした誤解や
それに起因する感情の行き違いというのもあったりして
何か勿体無いなあと思う事もあります。高い問題意識を持ってる人同士のだと尚更ね。
今回の件の議論の場でもそういう事が一部あったようですが、
最終的には誤解が解けてたようで良かったです。
『所詮はツイッター』というか、ツイッターの欠点が出ちゃったかな、と。
対面ではないやり取りだと誤解を生じさせやすいですからね。
私も他人に意見する時は細心の注意を払いたいと思います。

あと、今回の件に関して、他のファンの方からもスタッフさんの方に
直接だったりメールだったりで意見が行くかも知れませんが、
お時間がある時で構いませんので御話しを聞いて頂ければ幸いです。
厚かましいようですが私からもお願いします。
それでは、この辺で失礼致します。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now