ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

ラゾーナ川崎でのイベントの動画に関連して 13年09月11日 11時50分

先日の9月7日(土)に、ラゾーナ川崎でモーニング娘。の新曲の
オリコン1位のイベントが行われました。
この日は大変多くの人が集まり盛況の内にイベントは終わり、
私が危惧していたヲタ芸をする人も確認出来ず良かったのですが、
イベント後に配信された動画を見て怒りを覚えると共に残念な気持ちになりました・・・。
そこにはマサイと呼ばれる必要以上に飛び跳ねて周囲に迷惑を掛けたり、
規格外のサイリウムを使用して後ろの人の視界や
カメラスタッフさんの仕事を妨害したり、
そういう迷惑行為をする人達の姿が映し出されていたのです・・・。
「自分の周りは平和だったのに、実はそんな迷惑行為・トラブルがあったんだ!」
みたいな事ってハロ現場か否かを問わずよくありますよね。今回のもそんな感じです。

私はイベント後に色々なファンの方のツイートをチェックしていたのですが、
多くのファンの皆さんが私と同じように怒りを覚えたり残念な気持ちになっていました・・・。
ハロプロファンではない他のアイドルファンの方々の間でもこの動画の話題が出ていて、
厳しい辛辣なツイートがなされており、
私はハロプロファンの1人として恥ずかしい気持ちになりました・・・。
私は最近、「何かハローの現場に応用できるような良い方式で運営してる
アイドル現場はないかな?」とか、
「ここのアイドルのファンのマナーはハローのファンと比べてどうなんだろうか?」
という考えもあって、様々なアイドル現場に足を運んでいるんです。
(※決して他のアイドルに流れるという事ではなく、あくまで視察ですよ、はい。
一通り見て回ったら再びハローの現場のみに専念します!)

今のハローのファンの方々は基本的に温かい人達が多いのですが、
残念な人達も相変わらず一部にはいらっしゃいます。
前述のマサイ・規格外サイリウムの他にも、チケット・握手券・チェキ券を転売したり、
何故かいつもコンサートでは前方の席にいたり、
他のアイドルさんの現場で揉め事を引き起こした挙句に、
そこのイベント会場を使用禁止にさせてしまったり・・・・・・。
本当にごく一部の人達なのですが、
こういう残念な人達の行為がハローのイメージダウン
になってしまっているんですよねえ・・・・・・。
まあ、こういう人達はメンバー・スタッフの足を引っ張るだけで
応援にはなっていないので、私は彼らをファンとは認めませんけどね。
『自称ファン』ていうだけでさ。


大体、そんなに飛び跳ねまくりたいなら、サッカーJリーグの試合のゴール裏に来て
チャント(応援歌)を歌いながら飛び跳ねれば良い訳で、プロ野球の試合の外野席でも、
千葉ロッテの応援はそんな感じだし、埼玉西武や北海道日本ハムの応援でも
飛び跳ねたりする部分はある。
それが嫌なら、とあるファンの方の意見ではないが、
『マサイは槍を持って草原で飛び跳ねていろ!』
と言うべき他は無い。

また、今回の動画では青い誘導灯を持ったヲタがメンバーを隠してしまったりで
問題になっていたが、
そんなに誘導灯を振りたいなら、
工事現場や駐車場で交通誘導警備の仕事でもすれば良い。
私の知っている警備会社でも随時隊員を募集しているぞ。面接を受けに行け。



今回の件で私が個人的に一番問題だと感じたのは、
毎日デジタルさんや時事通信さんのカメラスタッフさんを
前述の迷惑ヲタ達が困らせた事ですね。
マサイや規格外のサイリウムを避けようと頑張ってくれてたけど、
結局そういうのが画面に入ってしまう
不本意なものになってしまって・・・・・・。
本当に気の毒だし、私はハロプロファンの1人として恥ずかしいです・・・・・・。
ハロプロの事を好意的に取り上げて下さるメディアの方々を困らせるのは
本当に良くない。
こういうのも、一部の迷惑ヲタがメンバー・スタッフの頑張りの足を引っ張る
典型的な悪い例なんですよね。
ホントに困ったものです。
もう、いっその事、こういうカメラが入るイベントでは、
カメラに映る範囲の前方エリアは全て
『女性・ファミリーエリア』にした方が良いのではないですかね?
その方が同性からも支持されてるというのもアピール出来るし、
前述の迷惑行為も画面に入らないでしょ。
女性ファン急増中だから、女性だけで前方エリアを埋めるのも
可能だと思うんですけどねえ。


以上、少し深刻な内容の事を書かせて頂きましたが、
私はハロプロファンの良い面も沢山知っています。
それはまた別の機会に書ければと思っています。
日頃、ポジティブな内容のツイートをされているファンの方すら、
マサイなどが原因で、『ステージを観る』から『音を聴く』姿勢に
転換せざるを得なかったというのを見て、
これは由々しき事態だと思ったので書かせて頂きました。
長文駄文失礼致しました。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now