ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

私が思う理想的なCD販促イベント 14年06月14日 15時47分

(予約握手会の欠点)

CD販促イベントの種類の中に『予約握手会』というのがありますね。
いきなりですが、私は、このイベントに関しては好みではありません。
なぜなら、この『予約握手会』というイベントは、一言でいうと、
『おまいつ頼み』以外の何物でもないからです。ちなみに、
『おまいつ』というのは、『おまえ、いつもいるな』の略で常連ファンの事を指します。
ハロプロでも最近は、どのグループでも『予約握手会』を多用していますけど、
ファンの裾野を広げる効果がどのくらいあるかが大いに疑問だと私は思っています。

イベント会場では、『予約』なのでCDの現物はそこには置いていません。
所定の用紙に必要事項を記入して、
CDを店頭受け取りか郵送かを選択したりするのですが、
こういう手間の掛かる作業を、ショッピングモールに来た一般の買い物客の人や
様子見のような感じで観に来たライトな感じのアイドルファンの人が
どのくらいしてCDを予約してくれているのだろうという疑問があります。
そういう手間の掛かる作業をしてまでCDを予約する人というのは
既存のファンが殆どです。

また、そのCDの曲がどんな曲かもよく分からない状態のまま、
『予約握手会』を行うのは首を傾げざるを得ません。
ハロプロだけに限りませんが、ひどい時には、『タイトル未定』のまま
イベントを行っていますね。
果たしてこの御時世、得体の知れないよく分からんような曲を1000円以上も出して
予約してくれる一般客がどれくらいいるのか。。。
この点からも、この手のイベントは『おまいつ頼み』以外の何物でもないと思います。

(理想はミニライブ付きのイベント)

やはり、『おまいつ』以外の一般客に訴えるには
ミニライブを観てもらう事が1番効果的だと思います。
販売する曲をショッピングモールにいる人達に聴いてもらって、良いと思ってもらえば、
そこにある現物のCDを購入してもらって特典会に参加してもらう。
それが王道のスッキリとした形の販促イベントだと私は思います。
やはり、握手やトークのみのイベントでは訴求力が小さいですよ。
そこにCDの現物が無いのなら尚更ね。

(まとめ)

私は何でもかんでも握手会を否定しているわけではありません。
CDリリース週の販促イベントは大いにやるべきだと思っています。
ただ、『予約握手会』や『個別握手会』のやり過ぎはどうかと思っているだけで・・・。
何か月も先まで、場合によっては新曲のリリース時期なのに
前作の接触イベントの予定が入っていたりするのは
尋常ではないと思うのです。
そりゃあ私だってファンの端くれですから、大好きな舞美ちゃん・なっきぃ達メンバーと
近くで触れ合えて思いを伝えられれば嬉しいです。
でも、世の中、何事もやり過ぎは良くないと思うのです。
「嗚呼、ちゃゆ(みにしげさん)のHP(生命力)がゼロに近い・・・。」
というような状況を握手会で見てしまうと
接触イベの乱発はやはり問題ありだと私は思ってしまうのです・・・。

繰り返しになりますが、リリース週の『ミニライブ付き特典会』に関しては
私は否定しません。
むしろ歓迎です。

一ファンの思いを長々と吐露して来ましたが、この辺でこの稿を閉めたいと思います。
長文駄文失礼致しました。

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now