ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net

事務所に意見を伝えるアーティストサポート型 ハロプロ応援サイト

2005/08/13 W&ベリーズ工房 中野サンプラザ

注意事項

ここで紹介している内容につきましては、会場責任者の方が個人的な意見として述べられたものであり、オフィシャル(公式)な意見ではないこと、一切押し付けや強制といったことを目的とせず、情報共有の観点から公開していることをご理解されたうえでご覧下さい。

更新状況

  • 2005/08/20 公開

会場責任者の方に伺った内容

はじめに

このページには、2005/08/13に東京都の中野サンプラザで行われた「2005 SUMMER W&Berryz工房 CONCERT TOUR 『HIGH SCORE!』」にて、夜公演前に会場責任者の方とお話した内容を掲載しています。

マナー関連

スタンディングの会場を選ぶ理由

2005/08/06 W&ベリーズ工房 本庄市民文化会館「マナー関連 ベリーズ工房Zepp東京での出来事」にて、会場責任者の方は「個人的にはスタンディングライブ反対派」であるとおっしゃっていましたが、なぜ事務所側は会場を選択するときにスタンディングを選ぶのかを伺ってみました。

先日伺ったとき、スタンディング反対派とおっしゃっていましたが。

「そうだね、スタンディング反対派だね」

スタンディングの会場でいろいろ問題が発生していますが、それでもスタンディングの会場を選ぶ理由というのはどういったものなのでしょうか?

「ちゃんと聞いたわけじゃないので(会場を選択している側の担当に)、本当にそうかわからないけど、スタンディングの会場というのは、メンバーとファンとの壁を感じさせない効果があるから、ホールのコンサートと違ってメンバーとの距離をとても身近に感じられたり、スタンディングならではの盛り上がりを得られる面がある」

「他のアーティストさんには、特別なコンサートを必ずスタンディングにする人もいるし」

補足情報

スタンディング会場の場合、ホールでは体験できないような非常に素晴らしいコンサートにもできる反面、うまくいかなければ散々な結果になるそうです。

実際に機能しているかどうかは別として、成長過程のユニットや、新曲発売記念握手会など、メンバーとファンとの距離感を近づける必要のあるイベントで、スタンディングの会場を選ぶのではないかと思われます。

新垣さんのボード好意的発言について

先日、ポケットモーニング娘。のQ&Aコーナーで、新垣さんのボードに好意的な意見を掲載していましたが、それについてネットで「ボードに反応しちゃダメ」という意見が統計的に多かったことを伝え、そのことについて伺いました。

「難しいねぇ…」

「スタッフ側から見て、よろしくないこと(メンバーに失礼なことなど)を書いていたりすれば、注意したりやめさせたりすることはあるけど、ボードに書いてある内容が応援している内容だったら、それもいろいろな応援方法の一つだからやめさせるわけにはいかない」(変なことを書いてなくてもダメな場合もある)

「ボードに視界を遮られたり、ボードをあげてる人にばかりメンバーの視線が集中してしまうことがあるのもたしかだし、とても難しいねぇ…」

補足情報

ボードへの質問は、ボードを使うファンと使わないファンが仲良く共存するためにどうすれば良いかを考えることを目的として質問しています。
特定のメンバーに対して異論を唱える物でも、ボードを使う方に対して批判する意図がないことをご理解ください。

座席を移動する人について

前回お話を伺った2005/08/06 W&ベリーズ工房 本庄市民文化会館でも、係りの方が前列に慌しく向かっていったり、公演中に係員に後ろからマークされた人が中通路を通り抜ける場面があったため、どれくらいの公演でこういたことが起きているのか伺ってみました。

先日も本庄でこのようなこと(上記の出来事)があったのですが、どの公演でもそういうことが起きているのでしょうか。

「そういう人はほとんど毎公演いるね」「今日もさっきの昼公演でもいたし」

「途中の列にチケットチェックの係員を配置してるから、そこを通ることはできないようになってるけど、その内側の列のチケットを持っていて中に入ってしまえば、その中では自由に動けてしまうんだよね…」

「係員を巡回させたりしているけど、お客さんの視線をさえぎることになるし」

「いつも係員がうろついてて邪魔でしょ?自分が見る側だったらウザイと思うもん」

ハートプロジェクト。netでいただいたメールから

ファミリー席について

以前ハートプロジェクト宛てにいただいたメールの中から

「最近親子席でもボードを出したり、上半身だけで大きい動きをして視界を遮られたりして、何のためのファミリー席か疑問に感じる」

という内容について伺ってみました。

「そうなんだよねぇ…中野の場合はある程度傾斜がしっかり付いてるけど、傾斜の少ない会場もあるから、ファミリー席に少し背の高い大人が座ると、後ろのお子さんは視界を遮られてしまう」

「中には座席を立てた上に座ってしまうようなお客さんもいるし…」

親子席のほうが落ち着いて見られることだったり、後ろの席になる危険性がある場合、無難にハズレのない親子席を選択する人も多いですね。

「親子席は基本的に見やすい席を用意するからね」

親子席とは別に大人用の着席して見られる席を置いてはどうかという意見もあるようですが。

「それだと、チケットを購入するときに『お子さんは何歳ですか』とか『身長は何センチですか?』などいろいろ聞かないといけなくなってしまうから難しいんだよね」

補足情報

特定の人しか見られない席を用意するということは、購入者が間違って購入してしまわないよう周知徹底が必要になり、FC販売だけでなく、電話やネットでの一般販売、プレオーダー、会場販売など、既存の販売方法に対して導入が難しい面もあると思われます。

その他

ご意見箱

会場の目立つ場所にご意見箱という、お客さんが家から持ってきたハロプロへの意見を投函できるような箱を置いたら、今のお客さんならきっといろいろな意見を入れてくれるのではないかと思い、このアイデアについて伺ってみました。

「実はその話、つい最近出てたんだけどね…」

ということは、もしかしたら可能性があるということでしょうか?

「う〜ん…(ちょっと難しそう)」

(どうやら現状では採用されなかった案のようです)

ハートプロジェクト。netは著作権や肖像権を十分考慮し、ハロプロ関係の画像を一切使用しておりません
Since 2004/11/14 Copyright (C) 2004 - 2005 HeartProject.net All Rights Reserved
HeartProject.net / Mail / 管理者:ミスケン / twitter @misuken_now